Steamのゲームデータを外付けのハードディスクに移動して起動する

Steam へようこそ

最近アップデートなどでSteamのゲームデータがSSDの容量を圧迫してきたので、外付けのハードディスクに移動して起動するようにしてみました。

外付けのハードディスクにデータを移動する

まずアプリの「Steam」から「設定」を選択します。

「Steam」から「設定」を選択

前もって移動先のハードディスクに適当な空のフォルダを作っておき、「ダウンロード」の「STEAM ライブラリフォルダ」を作成した空のフォルダに選択します。

「STEAM ライブラリフォルダ」から移動先のハードディスクを選択

選択した移動先のフォルダ内に「SteamApps」フォルダと「Steam.dll」が作成されているので確認します。

「SteamApps」フォルダと「Steam.dll」を確認

移動元にある「common」フォルダと数字付きの「appmanifest_xxxx.acf」を移動先のフォルダにある「steamapps」内にすべて移動します。

例:「common」と「appmanifest_xxxx.acf」は「C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps」に保存されている。
移動元にある「common」と
「appmanifest_xxxx.acf」を
移動先の「steamapps」内に移動

「ダウンロード」の「STEAM ライブラリフォルダ」から、移動先のハードディスクに作ったフォルダを「デフォルトフォルダ」とします。

移動先のハードディスクに作ったフォルダを「デフォルトフォルダ」とする

「ライブラリ」から移動したいタイトル上で右クリックをして、「アンインストール」を選択します。

移動したいタイトル上で右クリックをして、「アンインストール」を選択

「削除」を選択します。

「削除」を選択

再度移動したいタイトル上で右クリックをして、「インストール」選択します。

移動したいタイトル上で右クリックをして、「インストール」選択

インストールを移動先の「steamapps」フォルダに選択します。

インストールを移動先の「steamapps」フォルダに選択

インストールで「同意する」をクリックします。

「同意する」をクリック

データはすでに存在するのでダウンロードはされずに確認だけが行われます。この作業は数分程度で終了するはずです。

ダウンロードはされずに確認だけが行われる

確認が完了するので「確認」ボタンをクリックします。

「確認」ボタンをクリック

「ライブラリ」から移動したゲームを選択してプレイが出来れば完了です。

「ライブラリ」から移動したゲームを選択

まとめ

Steamのゲームデータは3D系や数が多くなってくると、通常のSSDの容量ではすぐに圧迫されます。とりあえずという意味で退避して、容量の大きいSSDを購入した際に順次戻すような使い方がよいと思います。

プレイしないゲームデータの保管方法としても有効なのでお試しあれ。

スポンサーリンク