Windowsでどのフォルダが容量を占有しているかを調べる時は「DiskInfo」が便利

HDDやSSDの容量が心もとくなったなった時は、誰しもがデータを削除して容量の空きを確保すると思います。

その場合、どのフォルダが容量を占有しているかを知りたいと思います。

そういった時に、「DiskInfo」というソフトが便利なのでご紹介いたします。

「DiskInfo」とは

「DiskInfo」はWindows 10/7で動作するフリーソフトで、フォルダ毎の使用量・使用率を一覧で表示してくれます。

拡張子別、期間別でも表示することができ、結果を保存することで、過去の結果と比較表示することも可能です。また、検査した結果をExcel、CSVファイルにエクスポートすることもできます。

ダウンロード

下記のページからダウンロードすることができます。

DiskInfoのダウンロード : Vector ソフトを探す!

使い方

「DiskInfo」を起動し、下記の手順で操作を行います。

DiskInfoを起動

  1. 「ファイル」を押下。
  2. 「解析」を押下。

DiskInfo  解析したいドライブを選択

  1. 解析したいドライブを選択。
  2. 「OK」ボタンを押下。

グラフでどのフォルダが容量を占有しているかがわかります。

DiskInfo 容量を使用しているグラフが表示される
容量の占有率がわかる

最も容量を占めている「Program Files (x86)」を選択したところ、私の場合は「SquareEnix」フォルダが容量を多く使用しているようでした。

DiskInfo 「SquareEnix」フォルダが容量を占めていた
「SquareEnix」フォルダが容量を占めていた

エクスポート

解析した情報をExcelでエクスポートすることができます。

DiskInfo 解析情報をExcelでエクスポート

  1. 「ファイル」を押下。
  2. 「エクスポート」を押下。
  3. 「Excel」を押下。

解析情報をExcelで表示すると下記のようになります。

DiskInfo 解析情報をExcelで表示
解析情報をExcelで表示

まとめ

  • 「DiskInfo」はWindows 10/7で動作するフリーソフト。
  • フォルダ毎の使用量・使用率を一覧で表示してくれる。
  • 解析した情報をExcelでエクスポートすることができる。

どのフォルダが容量を占有しているかを調べたい場合、「DiskInfo」はとても便利です。

ドライブの容量を確保したいといった方は「DiskInfo」を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

Windowsでどのフォルダが容量を占有しているかを調べる時は「DiskInfo」が便利
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!