ロジクールのMX1600sGR ANYWHERE 2S ワイヤレス モバイルマウスを買ってみた

パソコン

以前から試してみたかったロジクールのマウスがAmazon(プライム)でセールをしていたので購入してみました。

Logicool ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S ワイヤレス モバイルマウス グラファイト FLOW Bluetooth/USB接続 Windows・Mac対応 レーザー採用

内容物は本体と取扱説明書、unifyingUSBレシーバー、充電用Micro-USBケーブルとなります。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S 内容物
内容物

マウスの上部にスクロールする際のホイールがついており、中央の四角いジェスチャーボタンはアプリを一覧画面で表示することがで出来るWindowsでのタスクビュー機能、Macではエクスポゼの機能を持っています。左サイドにはブラウザの進む、戻ると同様の動作ができるボタンがついています。これらボタンの動作は初期設定で特に設定せずに利用ができました。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S 多機能なボタンがついている
多機能なボタンがついている

マウスに充電用のケーブルをつけてみました。このマウスは内蔵電池式で、もう一方のUSB側をパソコンにつけると充電ができます。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S 充電はUSBケーブルで行う
充電はUSBケーブルで行う

裏は電源のスイッチ(緑でON、赤でOFF)があり、「1」、「2」、「3」のいずれかでマウスとパソコンをペアリングできます。無線はunifyingのUSBレシーバーか、Bluetoothのいずれかで利用できます。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S
いずれかの番号でパソコンとペアリング
スペック
本体サイズマウス

高さ x 幅 x 奥行き: 100.3mm × 61.6mm × 34.4mm
重量: 106g

Unifyingレシーバー

高さ x 幅 x 奥行き: 14.9mm × 14.3mm × 6.5mm
重量: 1.63g
必要システムBluetooth

必須:Bluetooth Low Energyテクノロジー
Windows® 8以降
Mac OS X 10.10以降

Unifyingレシーバー

必須:USBポート
Windows 10以降、Windows 8、Windows 7
Mac OS X 10.10以降
USBポートまたはBluetooth Low Energyテクノロジー
インターネット接続環境(ソフトウェア ダウンロード時)
Bluetooth必須:Bluetooth Low Energyテクノロジー
Windows® 8以降
Mac OS X 10.10以降
カラーグラファイト / ミッドナイトティール / グレイ
センサー方式不可視レーザー
解像度dpi200dpi ~ 4,000dpi, 50dpi刻みで設定可能(初期値 1,000dpi)
総ボタン数7
電池寿命最大70日
操作距離約10m
対応OS USBポート: Windows 10 以降, Windows 8, Windows 7, Mac OS X 10.10 以降
Bluetooth low energy テクノロジー: Windows 8以降, Mac OS X 10.10以降
保証情報2年間無償保証
パッケージ内容マウス
Pico Unifyingレシーバー
充電用Micro-USBケーブル
保証書
保証規定

設定など

パソコンとペアリングが出来るとソフトウェアのインストール画面が表示されるので、提示されるまま進めていきます。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S ソフトウェアのインストール
ソフトウェアのインストール

インストールが終わると各設定画面が表示されます。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S マウスの設定画面
マウスの設定画面

項目を選択すると設定画面を変えることできます。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S ポイントとスクロールの設定画面
ポイントとスクロールの設定画面

FLOWでは各パソコン間でマウス操作をシームレスに移動する設定を行うことができます。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S パソコン間でマウス操作をシームレスに移動する設定
パソコン間でマウス操作をシームレスに移動する設定

パソコン間でマウス操作をシームレスに移動するには別のパソコンにも同じ「OPTIONS」のソフトウェアをインストールします。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S 別のパソコンにも同じ「OPTIONS」のソフトウェアをインストール
別のパソコンにも同じ「OPTIONS」のソフトウェアをインストール

インストール後、新たなパソコンとマウスをペアリングします。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S 新たなパソコンとマウスをペアリング
新たなパソコンとマウスをペアリング

シームレスにマウスを移動するパソコン同士が同じネットワーク内にあるかを確認します。

ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2S マウスを移動するパソコン同士が同じネットワーク内にあるかを確認
マウスを移動するパソコン同士が同じネットワーク内にあるかを確認

上記の設定が成功すると、1つのマウスで最大3つのパソコンでシームレスに利用することができるようになります。

各ボタンの詳細な割り当て

マウスのボタンに割り当てられる機能は豊富で、ボタンの設定項目にある一覧から選択することができます。


使ってみた感想

ホイールのよるスムーズなスクロール動作など、元々の使いやすさも相当なものですが、Logicool FLOWによるパソコンからパソコンへのテキストを直接コピー&ペースト出来るのがとても便利でした。

内蔵電池が入っている割には軽く感じたので、長時間の使用でもそれほど疲労は感じませんでした。モバイルマウスなので、場所を取らず、利用する自分自身それほど手が大きくないので、小さい手の方でも気持ちよく操作が出来ると感じました。

Windows10、macOS High Sierraで使っていますが、USB、Bluetoothいずれも今のところ問題なく使用できています。

まとめ

  • Micro-USBケーブルで充電をするワイヤレスマウス。
  • ワイヤレス利用はUSB、Bluetoothのいずれか。
  • 1つのマウスで複数のパソコンの間でシームレスに利用できる。
  • ボタンに割り当てられる機能が豊富。
  • 重さはそれほどでもない。
  • モバイルマウスなので場所を取らない。

少し使用しただけですぐに使いやすさが伝わってきたので、セールが終わらないうちにもう一つ購入しました。価格は通常時は1万ほどとなり、少々お高いのでセール時を狙って購入するとよいと思います。

スポンサーリンク
パソコン
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント