ソニー製のハイレゾ対応のウォークマンNW-ZX300とヘッドホンのMDR-1AM2Bを買ってみた

ブログ

今まで音楽専用のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)を持っていなかったので、いろいろと調べてソニー製のDAPと、せっかくなので相性がよさそうなヘッドホンも購入してみました。

NW-ZX300

化粧箱の中には本体とUSBケーブル、取扱説明書などが入っていました。

NW-ZX300 内容物
NW-ZX300 内容物

裏面です。滑らかな手触りで高級感を感じさせます。

NW-ZX300 裏面 手触りは滑らか
裏面 手触りは滑らか

上にヘッドホンまたはイヤホンの差し込み口があります。「BARANCED」と記載してある方がバランスケーブルを接続する穴になります。逆は通常のケーブル穴です。

NW-ZX300 バランスケーブルを接続することができる
バランスケーブルを接続することができる

下はストラップをつける通しとUSBケーブルを接続する部分があります。

NW-ZX300 ストラップをつける通しとUSBケーブルを接続する部分
ストラップをつける通しとUSBケーブルを接続する部分がある

右サイドは電源や次へ、前へ、一時停止などの物理操作ボタンがあります。

NW-ZX300 右サイドに物理操作ボタンがある
右サイドに物理操作ボタンがある

f

左サイドの下にはmicroSDカードの挿入口があります。

NW-ZX300 左サイドの下にmicroSDカードの挿入口
左サイドの下にはmicroSDカードの挿入口

電源を入れると日時の設定を促されるのでタッチパネルで設定を行います。次にzx300に曲を入れるために付属のUSBでパソコンに接続します。接続をするとUSBマスストレージの画面でPCとの接続が表示されます。

NW-ZX300 日時設定が促される
日時設定が促される
NW-ZX300 タッチパネルで日時を設定
タッチパネルで日時を設定
NW-ZX300 ディスプレイにPCとの接続が表示される
ディスプレイにPCとの接続が表示される

ディスプレイのトップにはアルバムやアーティスト、ハイレゾなどのカテゴリから選択できる一覧画面が表示されます。

NW-ZX300 ディスプレイのトップにカテゴリの一覧が表示される
ディスプレイのトップにカテゴリの一覧が表示される
NW-ZX300 ハイレゾを選択した画面
ハイレゾを選択した画面
NW-ZX300 ハイレゾの一覧から曲を選択した画面
ハイレゾの一覧から曲を選択した画面

PCからZX300本体に音楽インストールする

ZX300本体に音楽インストールするには大きく分けて、専用のアプリからか、直接PCから手動で音楽ファイルを移動する方法があります。ここではWindowsになりますが、手動での方法を簡単にご紹介いたします。付属のUSBケーブルでPCと接続した後、エクスプローラーから「MUSIC」をクリックして「MUSIC」フォルダのなかに音楽ファイルを移動します。

NW-ZX300 エクスプローラーから「MUSIC」をクリック
エクスプローラーから「MUSIC」をクリック
NW-ZX300 「MUSIC」フォルダのなかに音楽ファイルを移動
「MUSIC」フォルダのなかに音楽ファイルを移動

以上でZX300で音楽を聴くことができます。

USB-DAC機能

ZX300にはUSB-DACという機能があり、本体に音楽を移動しなくても専用のドライバをPCにインストールすることによって、本体に音楽をインストールせずとも、PC内にある音楽やブラウザで表示されるYoutubeなどの音楽をZX300を通して聴くことができます。ドライバは「USB-DAC機能用ドライバーダウンロード」からダウンロードできます。ドライバをPCにインストールした後、ZX300のトップ画面左上にある「DAC」という部分をタップするとDACモードに切り替わります。

NW-ZX300 画面がDACモードに切り替わる
画面がDACモードに切り替わる

画面がDACモードに切り替わったあと、専用のアプリである「Music Center」をPCにインストールし、アプリに音楽ファイルを取り込むとZX300を通して音楽を聴くことができます。「Music Center」は「ソフトウェアダウンロード | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン」からダウンロードできます。

NW-ZX300 「Music Center」で音楽を聴ける
「Music Center」でZX300本体に音楽をインストールせず音楽を聴く

上記のDACモードにすると音楽プレイヤーからだけでなくPC上で鳴る音やYouTubeなど、ブラウザ上で流れる音楽すべてをZX300を通して聴くことができます。

スペック
容量64GB
対応フォーマット
  • MP3 ( .mp3):32 – 320kbps (VBR対応) / 32, 44.1, 48kHz
  • WMA ( .wma):32 – 192kbps (VBR対応) / 44.1kHz
  • ATRAC ( .oma):48 – 352 kbps (66/105/132kbps は ATRAC3) / 44.1kHz
  • ATRAC Advanced Lossless ( .oma):64 – 352 kbps (132 kbps は ATRAC3 base layer) / 44.1 kHz
  • FLAC ( .flac):16, 24bit / 8-384kHz
  • WAV ( .wav):16, 24, 32bit (Float/Integer) / 8-384kHz
  • AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):16-320kbps / 8-48kHz
  • HE-AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):32-144kbps / 8-48kHz
  • Apple Lossless ( .mp4, .m4a):16, 24bit / 8-384kHz
  • AIFF ( .aif, .aiff, .afc, .aifc):16, 24, 32bit (Float/Integer) / 8-384kHz
  • DSD ( .dsf, .dff):1bit / 2.8224, 5.6448, 11.2896 MHz
  • APE ( .ape):8, 16, 24bit / 8-192kHz(Fast, Normal, High)
  • MQA ( .mqa.flac):対応
本体動作対応OS
  • Windows(R) 10
  • Windows(R) 8.1
  • Windows(R) 7
  • Mac OS(TM) v10.8-10.12
充電池持続時間(約/時間) 【音楽再生時】
●MP3 128kbps
ステレオミニジャック 約30時間
バランス標準ジャック 約25時間
●FLAC 96kHz/24bit
ステレオミニジャック 約26時間
バランス標準ジャック 約23時間
●FLAC 192kHz/24bit
ステレオミニジャック 約23時間
バランス標準ジャック 約20時間
●DSD 2.8224MHz/1bit
ステレオミニジャック 約19時間
バランス標準ジャック 約13時間
【Bluetooth再生時】
●SBC(接続優先MP3 128kbps
約25時間
●LDAC(標準) FLAC 96kHz/24bit
約14時間
最大記録曲数(音楽)
  • MP3 128kbps 約15,000曲
  • AAC 256kbps 約7,600曲
  • FLAC 44.1kHz/16bit 約1,300曲
  • FLAC 192kHz/24bit 約210曲
  • DSD 2.8224MHz/1bit 約340曲

ZX300の仕様は下記の公式サイトで確認できます。

NW-ZX300シリーズ 主な仕様 | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー
ソニー ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン 公式ウェブサイト。ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマンNW-ZX300シリーズの商品ページ。NW-ZX300シリーズの主な仕様をご紹介いたします。

MDR-1AM2B

ZX300の性能を引き出すためにヘッドホンのMDR-1AM2Bも同時に購入しました。内容物は本体とポーチ、取扱説明書、バランスケーブル、通常のケーブルとなります。

MDR-1AM2B 内容物
MDR-1AM2B 内容物

表部分です。イヤーはある程度回転できるようになっており、そのおかげでヘッドホンを平に置くことができます。

MDR-1AM2B ヘッドホンを平に置くことができる
ヘッドホンを平に置くことができる

裏面です。コンパクトですが耳にちょうど良い感じで入るようになっています。

MDR-1AM2B イヤーパッド耳にちょうど良い感じで入る
耳にちょうど良い感じで入る
スペック
ヘッドホン部
型式密閉ダイナミック型(耳覆い型)
ドライバーユニット40mm ドーム型(CCAW ボイスコイル)
感度98dB/mW
マグネットネオジウム
再生周波数帯域3-100,000Hz(JEITA)
インピーダンス16Ω (1kHzにて)
最大入力1500mW(IEC)
コード長約1.2m
コードタイプ片出し、-
入力プラグマイク/リモコン付きヘッドホンケーブル:金メッキL型4極ステレオミニプラグ、バランス接続ヘッドホンケーブル:金メッキL型バランス標準プラグ
質量約187g
マイクロホン部
方式Electret condenser
指向特性Omni directioal
有効周波数帯域20Hz-20,000Hz
開回路電圧レベル(0dB=1V/Pa)-40dB(0db=1V/Pa)
付属品
キャリングポーチ
保証書
接続ケーブル● マイク/リモコン付きヘッドホンケーブル(約1.2m), バランス接続ヘッドホンケーブル(約1.2m)
取扱説明書

MDR-1AM2Bの仕様は下記の公式サイトで確認できます。

MDR-1AM2 主な仕様 | ヘッドホン | ソニー
ソニー ヘッドホン 公式ウェブサイト。ヘッドホンMDR-1AM2の商品ページ。MDR-1AM2の主な仕様をご紹介いたします。

NW-ZX300とMDR-1AM2Bを使用した感想

ZX300はディスプレイのタッチパネルがサラサラで操作感がよかったです。サイドの物理ボタンは邪魔にならない位置にあるので、こちらの操作も良好でした。サイドが開いている純性のレザーケースを後日購入しようと思っているので、その際によりスマートに利用できると思います。USB-DAC機能が地味に便利で、前もって「Music Center」に曲を取り込んでおけば、本体にインストールする手間が省けてすぐ聴けるのがよかったです。Youtubeなどの音楽もDAC機能で聴けるのでかなりよい機能だと思いました。

MDR-1AM2Bは重量が187gと非常に軽く、半日近くずっと装着していたのですが、首が痛くなるということがありませんでした。イヤーパッドも長時間つけていても蒸れることがないのでうれしかったです。リケーブルをどうしようか迷っていたのですが、付属でバランスケーブルがついているので助かりました。

バランスケーブルは音がくっきり聴こえるというか、曲の終わり際まできちんと聴こえるような感じで、さっきの音はなんだっけ?といった音を追うようなことが少なくなりました。通常のケーブルとの音質の違いはそういった具合に感じました。

NW-ZX300とMDR-1AM2Bの同時利用の聴き心地は、ハイレゾだと一段上の音質を感じることができました。同じ曲でもハイレゾと通常の曲では耳障りというか、ハイレゾをずっと聴いた後に通常の曲を聴くどうしても残念な気持ちになります。月並みですがこの曲はこんな音も出していたんだ、といった感じです。一言でいうと今まで聴いていた既存の曲がハイレゾで生まれ変わる、といった感じでしょうか。通常の曲でもNW-ZX300とMDR-1AM2Bを利用して聴くと、ハイレゾと比較さえしなければよい音を出してくれていると思えます。

まとめ

  • ウォークマンNW-ZX300とヘッドホンMDR-1AM2Bはどちらもハイレゾ対応。
  • NW-ZX300の操作は良好でUSB-DAC機能がある。
  • MDR-1AM2Bは軽く長時間の利用でも体に違和感が生じない。
  • NW-ZX300とMDR-1AM2Bをセットで聴くとハイレゾでは段違い、通常の曲でもよい音をだしてくれる。

いろいろと他のメーカーも検討したのですが、ソニーストアに赴き、試聴した際に一発で気に入りました。試聴できたのが大きかったと思います。ハイレゾ、通常の曲ともに満足のいくサウンド環境を手に入れることができて本当によかったです。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント