薄型の折りたたみ傘を買ってみた

ブログ

以前から折り畳み傘を急な雨天の時のために常時かばんの中に忍ばせていました。ですが収納を圧迫するのでもう少しなんとかならないかと考えて検索したところ、ちょうどいいものを見つけることができました。

waterfront ウォーターフロント 薄型折りたたみ傘 ポケフラット 特許取得済 (Aブラック)

購入したのは薄型の折りたたみ傘で、折りたたみ時はかなり小さくコンパクトです。

薄型折りたたみ傘 かなり小さくコンパクト
かなり小さくコンパクト

薄い秘密は柄や骨組みの金属部分で、通常は丸い傘が多いのですがこの傘は平らになっています。

薄型折りたたみ傘 柄が平らなので薄い。
柄が平らなので薄い
スペック
収納時サイズ約22cm×5.5cm 折り畳み形態3段式 親骨サイズ50cm
素材ポリエステル100%・
重量165g

収納場所はひらくPCバッグminiのパンチングポケットに収納

薄くコンパクトとは言っても、かばんの中に収納すると私が愛用している愛用しているひらくPCバッグminiではやはり収納を圧迫するので、パンチングポケットに収めることにしました。

ひらくPCバッグminiのパンチングポケットに収納
ひらくPCバッグminiのパンチングポケットに収納

薄いので問題なくパンチングポケットに収めることができました。パンチングからサっと取り出すことができます。またカバンの収納を圧迫しないので、当初の目的通りになりました。

使ってみた感想

コンパクトなので軽く、使用していても疲れませんが風が強い日には飛ばされないように持ち方を変える必要があります。またサイズが小さく折り畳み傘なので、広範囲に雨を防ぐことはできません。ですが、重要なかばんや上半身はさすがに濡れずに済むので特に問題ありませんでした。

まとめ

  • 柄が平らなので薄い。
  • コンパクトで軽い。
  • サイズは小さいので広範囲に雨を防ぐことはできない。

自分の通勤範囲的にはずっと外に出ているわけではないのと、勤務はもっぱら屋外なので十分な活躍をしてくれています。私は小さいかばんを使用しているのでかばんの外に収納していますが、通常サイズのかばんを使用している方は突然の雨のためにサブでかばんに入れていても良いかもしれません。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント