象印 ( ZOJIRUSHI ) の保温弁当箱を買ってみた

ブログ

今まではだいたいお昼はおにぎりを持って行って食べるだけだったのですが、そろそろお弁当箱で文化的なランチをとりたいと思い、愛用しているひらくPCバッグミニに入るちょうどよさそうなものを調べて買ってみました。

象印 ( ZOJIRUSHI ) 保温弁当箱 SZ-JB02-BA

内容物は取扱説明書、はし、ごはん容器(保温容器)、おかず容器×2個とポーチになります。

象印 ( ZOJIRUSHI ) の保温弁当箱 内容物
内容物

左上に配置しているごはん容器には保温容器があります、フタは回して開閉する形になります。おかず容器のフタはゴム製で、フタを上からかぶせて閉めます。容器を温める際にはフタを外して温めます。

象印 ( ZOJIRUSHI ) の保温弁当箱 ごはん容器には保温容器がある
ごはん容器には保温容器がある

はしには「はし箱」がついています。

象印 ( ZOJIRUSHI ) の保温弁当箱 はしには「はし箱」がついている
はしには「はし箱」がついている

ファスナーを開けて広げるとポーチはランチョンマットになり、ボトルや飲み物の容器を配置することができます。はしは穴あきの収納袋に縦に収納できます。このポーチの内面ははっ水加工を加えているようで、水やおかずの汁をこぼしてしまっても、サッと拭くだけで汚れをふき取ることができます。

象印 ( ZOJIRUSHI ) の保温弁当箱 ポーチはランチョンマットになる
ポーチはランチョンマットになる
スペック
サイズ:幅10.5×奥行9×高さ20.5㎝ ポーチ含む幅15×奥行9.5×高さ25㎝
本体重量:0.37㎏ ポーチ含む0.44㎏
内容物:取扱説明書、はし(はし箱つき)、ごはん容器:0.24L、おかず容器:0.19L×2個、ポーチ
材質:ステンレス、PP、メタクリル
カラー:ブラック
生産国:タイ
保温効力:(6時間/ポーチつき):49℃以上/53℃以上

使ってみた感想

ごはん容器にごはんを入れて、おかず容器にデザートの牛乳寒天を入れてみました。保温機能は保温容器を入れるとそこそこ長持ちします。このお弁当箱は縦長ですが、このくらいのものであれば横にしても問題はありませんでした。通常の野菜やミートボールのおかずでも問題ないでしょう。保温容器とフタさえ外せば、電子レンジの温めにも対応しているので、朝に作ってお昼頃に冷たくなっていても問題ありません。

象印 ( ZOJIRUSHI ) の保温弁当箱 電子レンジの温めに対応している
電子レンジの温めに対応している

愛用のひらくPCバッグミニにも余裕で収納することができるので、毎日おいしくランチが取れています。

象印 ( ZOJIRUSHI ) の保温弁当箱 ひらくPCバッグミニに収納できる
ひらくPCバッグミニに収納できる

まとめ

  • 容器はごはん容器(保温容器)、おかず容器×2個
  • はしははし箱付き。
  • ポーチはランチョンマットになる。

お弁当箱はステンレスで軽いのでバッグの中に入れていてもそれほど重さを感じないので、購入してよかったと思っています。ランチにお弁当で休憩をとれるのはかなりよいので、もっと早く買っておけばよかったと思っています。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント