商品はAmazonで買うだけではもったいない、かもしれない

よく私はAmazonで商品を買います。なぜなら、たいていAmazonは他ECサイトより価格が安く、商品が豊富で、送料が無料だからです。

ですが、この間ツイッターで知ったのですが、ある方の下記のような記事を見つけて、少し考え方が変わりました。

普段は書籍だけでなくミネラルウォーターやちょっとした家電は Amazon やヨドバシ・ドット・コムで買うことが多い私ですが、高価な家電、特に洗濯機やプロジェクターのような回転する部品が入っていて故障しやすそうな家電を買う時はビックカメラで買うことが多いです。しかも、ネットではなく店舗まで足を運んで買うことが多いです。

ビックカメラで商品を買う時、通常は10%ポイント還元となりますが、それを5%に減らすかわりに5年保証を付けることができます。2年目以降は修理代の100%保証ではなく、2年目は80%→3年目は60%など年々上限が下がっていくものが多いです。

知らなかった。記事を見ると家電量販店では、2年目以降は修理代は100%保証ではなく、2年目は80%、3年目は60%など年々上限が下がっていくことが多いそうです。

ですが、ビックカメラの長期保証は5年間100%のままだと。

ちょっとこれは軽い衝撃でした。

たしかに壊れやすい商品などは、保証が長い方がいいと思います。

ビック長期保証を見ると、保証期間中の修理回数が無制限商品修理する際の自己負担がゼロとあります。※商品により一部条件が異なる場合があります。

商品により一部条件が異なる場合があるとはいえ、かなり手厚い保証だと思います。

ビックカメラの保証の条件は下記のようになっています。

対象商品 13,800円(税抜)以上の商品
※携帯電話、コンタクトレンズ、スポーツ用品、ギフト、自転車、195,000円(税抜)以上の時計、各種ソフト、その他ビックカメラの指定する商品は除く。
加入の費用 購入金額(税込)のポイント5%
※商品によっては現金での場合もある。

購入金額(税込)のポイント5%」とあるので、参考にした記事にある通り、通常の10%のポイント還元を5%にすればいいことになります。

ポイントの5%減は商品が故障した場合の商品を送る送料や、修理に伴う修理代金を考えれば、かなり安いと思います。商品によっては、修理代金が商品の値段に近いものもありますので。

ついこの間、楽天が条件を満たせば最大でポイントを常に7倍にするサービスを始めました。

私は楽天やヨドバシカメラ、ビックカメラ、Amazonなど、どこそこのポイントがどれだけつくかなどをよく比較して、次回の商品購入に役立てていました。

ただ、商品の保証などはあまり重視していなかった(保証のとこはあまりみていない)こともあり、修理代金がかかる場合は新たに商品を購入していました。今考えると、商品を購入して得た場合のポイント分よりも損をしていた気がします。

まとめ

  • ビックカメラは10%ポイント還元を5%に減らすかわりに5年保証を付けることができる。
  • 壊れやすい商品などは、保証が長い方がいい。
  • 家電量販店では、2年目以降は修理代の100%保証ではなく、年々上限が下がっていくことが多い。
  • ビック長期保証は保証期間中の修理回数が無制限商品修理する際の自己負担がゼロ。※商品により一部条件が異なる場合がある。
  • 楽天が条件を満たせば最大でポイントを常に7倍にするサービスを始めた。
  • 商品が故障したとき保証を利用せず、新たに商品を購入した場合、得たポイント分の意味がなくなってしまう。

ポイントや価格も大事ですが、のちのちのことを考えると、ビックカメラのように保証が手厚いお店で購入することも選択の一つだと感じました。

みなさんはどういった指針で商品を購入していますでしょうか。

記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

商品はAmazonで買うだけではもったいない、かもしれない
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!