格闘ゲームの「恋姫♰演武」がおもしろそう

ネットでゲーム系のまとめサイトを見ていたところ、「恋姫✝演武」というおもしろそうな格闘ゲームを見つけました。

というわけで、今回は「恋姫✝演武」をご紹介いたします。

「恋姫♰演武」とは

恋姫♰演武 公式サイト

恋姫†演武

「恋姫✝演武」は三国志に出てくる武将を女性化した格闘ゲームです。おなじみの女体化ですね。ちょっと前は「恋姫✝無双」という名前でアニメ化もしていました。

元々「恋姫♰演武」はアーケードゲームでしたが、めでたくPS3とPS4の家庭用に移植となりました。

製品概要

タイトル 恋姫†演武
ジャンル 美少女2D対戦格闘ゲーム
対応機種 PlayStation®4 / PlayStation®3 ※格闘ジョイスティック対応
発売日 2016年1月28日発売予定
価格 初回限定版 8,800円(税別)
通常版 6,800円(税別)
ダウンロード版 5,800円(税別)
初回限定版同梱物:恋姫†演武オリジナルサウンドトラック
CERO B

魅力的なキャラクター

おなじみの三国志の武将名を持つ、女性武将たちが可愛くもかっこよく戦います。

恋姫✝演武 魅力的なキャラクター
恋姫キャラ一覧

関羽、張飛、趙雲など有名どころは抑えており、珍しく楽進、周泰などもいます。直接操作するプレーヤーキャラクターは13名、サポートをする軍師は7名になります。

よく動いてます。

ゲームモード

ゲームモードはシナリオ導入とエンディング間を結ぶ「シナリオモード」、アーケードに準拠した「アーケードモード」、オフライン対戦の「バーサスモード」、オンラインでの対戦を行う「オンラインモード(PS4版ではPlayStation®Plusの契約(有料)が必要です。)」、ダミー相手に様々な設定でトレーニングを行う「トレーニングモード(チャレンジモード)」、他には「リプレイモード」や「ギャラリーモード」があります。

基本を抑えているモードの種類ですね。

バトルシステム

バトルシステムはプレーヤーキャラを操作して戦い、サポートキャラ(軍師キャラ)にサポートさせる、シンプルかつ奥が深い感じです。

下記のリンク先にある「恋姫†演武 操作指南書」をダウンロード、または解説動画を見ると大体わかります。

スタッフ雑記 – 恋姫演武

システム解説動画

かっこいいBGM

格闘ゲームにはかっこいいBGMが欠かせません。しかしご安心を。BGMはあの「Lost Child」で曲を担当した「埼玉最終兵器」です。

熱い戦いができること間違いなしです。

まとめ

  • 三国志に出てくる武将を女性化した格闘ゲーム。
  • 関羽、張飛、趙雲など有名どころは抑えており、珍しく楽進、周泰などがいる。
  • プレーヤーキャラクターは13名。
  • ゲームモードはシナリオ導入とエンディング間を結ぶ「シナリオモード」、アーケードに準拠した「アーケードモード」など、基本を押さえている。
  • バトルシステムはプレーヤーキャラを操作して戦い、軍師キャラがサポートをしてくれる。
  • BGMはあの「Lost Child」で曲を担当した「埼玉最終兵器」。

ざっとですが、簡単にご紹介いたしました。動画を見ると、かなり本格的な格闘ゲームのように感じます。

検索すると、「TopPage – 真・恋姫†夢想~乙女対戦★三国志演義~&恋姫†演武 Wiki」とwikiまで作られています。結構人気のようです。

この記事を書いていて、かなり興味が湧いたので、購入することにしました。発売日が待ち遠しいです。

同じく気になった方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

PlayStation Store

(C) BaseSon / UNKNOWN GAMES

記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

格闘ゲームの「恋姫♰演武」がおもしろそう
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!