Local by Flywheelで構築したWordPressにGulpを適用する

先日はWordPressをローカルに手軽に構築できるLocal by Flywheelをご紹介いたしました。

Local by Flywheel | Local WordPress development made simple WordPress...

今回はそのLocal by Flywheelで構築したWordPressに、Gulpを適用する方法をご紹介いたします。

開発するテーマ内にGulpを適用する

「twentyseventeen」テーマを開発すると仮定して、Local by Flywheelで構築したWordPressの「twentyseventeen」内に「package.json」と「gulpfile.js」を設置します。ディレクトリパスはLocal by Flywheelで特に変更していない場合、下記のような感じになるはずです。

C:/Users/ユーザー名/Local Sites/サイト名/app/public/wp-content/themes/twentyseventeen

「twentyseventeen」フォルダ内に「package.json」と「gulpfile.js」を設置します。

「package.json」と「gulpfile.js」を設置
「package.json」と「gulpfile.js」を設置

設置する「package.json」と「gulpfile.js」はサンプルとして下記のように作りました。

{
  "name": "twentyseventeen",
  "version": "1.0.0",
  "description": "",
  "main": "index.js",
  "scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
  },
  "keywords": [],
  "author": "",
  "license": "ISC",
  "devDependencies": {
    "browser-sync": "^2.18.8",
    "gulp": "^3.9.1"
  }
}
/*-------------------- plug-in ------------------------------- */
//plug-in
var gulp = require('gulp');
var browserSync = require('browser-sync');
var reload = browserSync.reload;
/*-------------------- plug-in ------------------------------- */

/*-------------------- リアルタイム監視------------------------- */
gulp.task('watch', function() {
    browserSync.init({
        proxy: 'http://サイト名.dev/',
    });
});
/*-------------------- /リアルタイム監視 ----------------------- */

「twentyseventeen」フォルダまで下記のコマンドを入力して移動します。

cd "C:/Users/ユーザー名/Local Sites/サイト名/app/public/wp-content/themes/twentyseventeen"

「twentyseventeen」に移動した後、下記のコマンドでgulpとプラグインをインストールします。

npm i

gulpとプラグインをインストールした後、下記のコマンドでブラウザを自動で起動するようにします。

gulp watch

上記のコマンドの入力時にブラウザが起動すれば成功です。実際にはCSSやSCSS、JSの変更時に、変更された内容と共にブラウザが自動で更新される、といった感じで組み合わせると思いますが、ここでは単純な起動にとどめています。

まとめ

  • 開発するテーマ内に「package.json」と「gulpfile.js」を設置する。
  • Gulpを適用するテーマディレクトリは「C:/Users/ユーザー名/Local Sites/サイト名/app/public/wp-content/themes/テーマ名」といった場所。
  • 実際のWordPressのディレクトリパスさえわかれば、Gulpを適用することができる。

「Local by Flywheelで構築したWordPressにGulpを適用する」、といっても、実際のWordPressのディレクトリパスさえわかってしまえば、いつも通りにGulpを適用することができます。

特に目新しいことはありませんが、Local by Flywheelで構築したWordPressにGulpを適用させる参考になればと思います。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!