Too many retries waiting for SSh to be avalable.と言われてLocal by Flywheelをインストールできない場合

以前、ローカルにWordPressを手軽に構築できるLocal by Flywheelをご紹介いたしました。

Local by Flywheel | Local WordPress development made simple WordPress...

そのLocal by Flywheelでコマンド操作をしていると、「このソフトはこのPCで使用することができません」といったようなメッセージと共に、操作が出来なくなりました。そこで再度Local by Flywheelインストールしようと思ったところ、下記のようなメッセージがインストール時に表示され、インストールもできなくなる事態に。

error creating machine error in driver during machine creation :Too many retries waiting for SSh to be avalable Last error:Maxim number of retries (60) exceeded
エラー内容

エラー内容を調べると、何らかの要因で仮想環境でSSHが使用できなくなったようでした。いろいろやった結果、なんとか解決できたので、その方法をご紹介いたします。

不具合が出る前におこなったこと

まず、不具合が出る前におこなったことを整理しました。

  1. Powershellの管理者権限で「OpenSSH-Win64」をWindowsにインストールし、ユーザーの環境変数に「OpenSSH-Win64」のPathを通した。
    ※インストールは「Windows 10 : OpenSSH インストール : Server World」を参考。
  2. Local by Flywheelの「Open Site ssh」からssh接続をしようとした。

上記の2点になります。

解決するためにおこなったこと

解決するためにおこなったことは下記のようになります。

  1. WindowsのプログラムからVirtualBoxを削除し、再インストールをした。
    ※VirtualBoxの削除時に「C:\Users\〇〇〇〇\.VirtualBox」、「C:\Users\〇〇\VirtualBox VMs」が残っている場合は手動で削除。
  2. Local by Flywheelでインストールされた「C:\Users\〇〇〇〇\.docker」を手動で削除。
  3. WindowsのプログラムからLocal by Flywheelを削除。
    ※Local by Flywheelの削除時に「C:\Users\〇〇〇〇\AppData\Roaming\Local by Flywheel」が残っている場合は手動で削除。
  4. Powershellの管理者権限で「OpenSSH-Win64」をアンインストールし、ユーザーの環境変数に通した「OpenSSH-Win64」のPathを削除。

1.2.3.を行っても変わらずエラーが表示され、インストールが出来なかったのですが、4.を行った後にインストールすることができるようになりました。念のため、いつでも見返せるように削除時にフォルダやファイル名に「_bk」を追加してコピーし、バックアップを取っていました。

今回の件では下記の記事が参考になりました。

Hi, When running Local for the first time it goes through 3 steps to setup the computer to use Local. My installation hit an SSH error on the 2nd step. I clos...

まとめ

  • Powershellの管理者権限で「OpenSSH-Win64」をWindowsにインストールし、「Open Site ssh」からssh接続をしようとしておかしくなった。
  • VirtualBox、docker、Local by Flywheelを削除。
  • 「OpenSSH-Win64」をアンインストールし、Pathを削除。
  • VirtualBox、Local by Flywheelを再インストール。

今回の記事がLocal by Flywheelをインストール出来ない場合の参考になればと思います。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!