Google AdSense の広告の表示回数が100,000に到達

いつもどおりGoogle AdSenseを開いていると、右上に目標の広告の表示回数のお知らせがありました。「全期間の広告の表示回数が100,000」になったお知らせでした。

前回の「Google AdSense の広告の表示回数が10,000に到達」の記事から9ヶ月で100,000を達成したことになります。

Google AdSenseから全期間の広告の表示回数が100,000になったお知らせ
100,000表示達成

今回も前回と同じようにせっかくなので、「レポートを表示」ボタンを押下して、レポートを確認してみることにしました。

Google AdSenseのレポート

前回は広告を10,000回表示させるのに2ヶ月、今回は100,000回表示させるのに9ヶ月かかりました。

2015年3月から諸事情で記事の投稿が減少したことを考えると、まずまずだと思っています。

グラフで赤枠で囲っているところが、今回100,000回表示した期間です。

Google AdSenseのレポートグラフ
100,000回表示した期間

ところどころ、広告の表示回数が急激に増加しています。

今回アクセスが増加し、広告の表示回数が増えた前後で特にバズるような記事は書いていないので、単純にいつもよく見られるエンタメやまとめ記事にアクセスが集中したようです。

というのも、Googleアナリティクスの訪問者の割合グラフを見たところ、リピーターより新規訪問者の方が圧倒的に多かったのです。

Googleアナリティクス 訪問者の割合のグラフ
訪問者の割合

上記のグラフを見ると、青色のNew Visitor(新規訪問者)が86.8%、緑色のReturning Visitor(リピート訪問者)が13.2%となっています。

当サイトはお役立ち記事をよく見られる傾向にあるので、新規の方が多いのでしょう。

必然的に定着した固定ファンは少ないということになります。

まとめ

  • 広告の表示回数が9ヶ月で前回の約10倍の100,000。
  • 記事の投稿数が減少していても、前回とほぼ同じスピードで目標の広告の表示回数を達成。
  • PC ウェブログはリピーターより新規訪問者の方が圧倒的に多い。

当ブログの更新頻度は、前回の広告の表示回数を達成したときと同様、更新頻度はあまりよくありません。ですが、アクセスは微増ですが上昇傾向にあります。

また、エンタメやまとめ記事は一過性のものではなく、長くアクセスされるということが分かりました。

データを振り返えると、今後のアクセス増加に役立つ情報がたくさんあるので、こういった機会にまた振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

『Google AdSense の広告の表示回数が100,000に到達』へのコメント

  1. 名前:いかたこほすぴたる 投稿日:2016/03/05(土) 11:52:19 ID:30eda19eb 返信

    管理人様
    こんにちは。
    私もブログを昨年6月頃に初めて、ようやく100000回表示まで達した時は嬉しかったです。
    ちょっとずつ前進で頑張っていきたいと思います。
    アフィリエイトもちゃんと始めたいのですが時間が、、、
    管理人様のページ更新も楽しみにしています。

    • 名前:ボヘミアン 投稿日:2016/03/05(土) 12:29:59 ID:974970cb0 返信

      いかたこほすぴたる様。
      当サイトにお越しいただきありがとうございます。
      アフィリエイトは急がず、ゆっくり行えばよいかと思います。
      ページ更新はネタがあれば随時行っていきたいと思っています。