Chrome拡張のマウスの右クリックでタブを閉じる、「Close Tab by Double Right Click」を使ってみた

普通、ブラウザでタブを閉じる時はタブの「×」アイコンをクリックして閉じると思います。ですがそれですと、何度もやっていると面倒になってきます。

もっと手軽に、例えば手元でタブを閉じる操作をしたいと思います。

それを可能にするのが今回ご紹介する、Chrome拡張の「Close Tab by Double Right Click」です。

「Close Tab by Double Right Click」をダウンロード

「Close Tab by Double Right Click」をインストール

「Close Tab by Double Right Click」を「Close Tab by Double Right Click – Chrome ウェブストア」からダウンロードします。

「Close Tab by Double Right Click」の使い方

「Close Tab by Double Right Click」をChromeブラウザにダウンロードした後、Webページの余白やテキストなど、リンク以外の部分で、マウスの右ボタンをダブルクリックします。

そうするとタブを閉じることができます。

マウスの右ボタンをダブルクリック

ですが、Chromeブラウザの新しいタブ、設定や、拡張機能などでは、Chrome APIの制限で、右ダブルクリックが有効にならない場合があります。

そういった時には、右クリックで開かれるコンテキストメニューにある「Close tab」をクリックし、タブを閉じましょう。

コンテキストメニューにある「Close tab」をクリック

まとめ

  • マウスの右クリックでタブを閉じることができる。
  • Webページの余白やテキストなど、リンク以外の部分で、マウスの右ボタンをダブルクリックで閉じる。
  • マウスの右ボタンをダブルクリックでタブが閉じない場合、右クリックで開かれるコンテキストメニューにある「Close tab」をクリックで閉じる。

。以前私はロジクールマウスボタンの機能である、「アプリケーションスイッチャ」にタブを閉じる「Ctrl+W」を割り当てていたのですが、今はWindows10のタスクビューに割り当てています。

タスクビュー機能を割り当てているせいで、「アプリケーションスイッチャ」のマウスボタンにタブを閉じる機能を割り当てることができなかったのですが、現在はご紹介した「Close Tab by Double Right Click」で行っています。

「Close Tab by Double Right Click」のおかげで、さらに快適なWeb閲覧を行うことができるようになりました。

操作はシンプルに、手元でなるべく操作を完結させたい、という方にはなかなか良い拡張機能ではないでしょうか。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

Chrome拡張のマウスの右クリックでタブを閉じる、「Close Tab by Double Right Click」を使ってみた
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!