ブログなどのプロフィール画像に便利な顔アイコンジェネレーター「Pocky Street」

photo credit: themonnie via photopin cc

今回はブログなどのプロフィール画像に便利な顔アイコンジェネレーター「Pocky Street」をご紹介いたします。

アイコンジェネレーター Pocky Street

Pocky Street トップ画面

顔アイコンジェネレーターでオリジナル顔アイコンを作ろう | Pocky Street

グリコが運営しているサービスで、目や鼻、口、髪型などのいろいろな顔のパーツを組み合わせて顔アイコンを作ることができます。

使い方

まずはトップページで「ENTER」ボタンを押して、正面か、横面のバージョンを選択して「次へ」ボタンを押下します。

正面か、横面のバージョンを選択

次にある程度出来上がっている顔のアイコンを選択して、「次へ」ボタンを押下します。

顔のアイコンを選択して、「次へ」ボタンを押下

この画面から顔の各パーツを選択していきます。

顔の各パーツを選択する画面

タブの左から顔の輪郭、髪型や目の形のパーツを選ぶ項目になり、該当するタブを押下すると各パーツを選択できるアイコンが表示されます。

generator04

それぞれ顔のパーツを決め終わったら、「作成完了」ボタンを押下します。

パーツを決め終わったら、「作成完了」ボタンを押下

「作成完了」ボタンを押下すると作業が完了し、作った顔アイコンをダウンロードして使うことができます。また、ツイッターに反映させることができます。

作った顔アイコンをダウンロードまたはツイッターに反映ことができる

まとめ

  • ある程度出来上がっている顔のアイコンを選択。
  • タブから各項目の顔のパーツアイコンを表示。
  • それぞれの顔のパーツアイコンを選択。
  • 「作業完了」ボタンを押下して完成。
  • 作った顔アイコンはダウンロードして使うことができる。
  • 完成したアイコンをそのままツイッターに反映させることができる。

手軽に作ることができるので、面白くていくつも作ってしまいそうです。ブログのプロフィール用の画像やツイッターのアイコン用などに設定するとおもしろそうですよね。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

ブログなどのプロフィール画像に便利な顔アイコンジェネレーター「Pocky Street」
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!