Enty(エンティ)でクリエイターを支援してみた

私はツイッターで何人かのエンタメの活動を行っている方をフォローしているのですが、そのツイートでクリエイターの援助を行えるEnty(エンティ)というサービスを知りました。

ツイートから「Enty」サイトへ飛ぶと、小さい金額から気軽にクリエイターの援助を行えるようなので、おもしろそうだと思い、ちょっとパトロンになってみることにしました。

というわけで、今回は「Enty」をご紹介いします。

Enty(エンティ)とは

Enty トップページ

Enty[エンティ]|クリエイター・エンターテイナーとファンが繋がる

「Enty」は株式会社onetapが運営するクラウドファンディングの一種で、誰もがクリエイターのパトロン・サポーター(支援者)の募集、または支援ができるサービスです。少ない金額から気軽に参加することができます。

クラウドファンディングは、クリエイターや起業家などが製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などのために、インターネットを通じて不特定多数の人から支援を募ることを言います。

日本のエンタメで、クラウドファンディングで成功した例としては、9,600万円もの支援金を集めることができた、Windows用ゲームソフトとして制作された、「Dies irae(ディエス・イレ )」のアニメ化のプロジェクト(2017年夏以降に14話以上をTVアニメとして放送される予定)があります。

「Enty」の参加者はイラストレーター、動画を作る方、声優、ゲーム実況者、ゲーム制作者、漫画家、小説家など多様なクリエイターが参加しています。

Enty(エンティ)を利用するメリット

「Enty」を利用するとそれぞれの側でメリットがあります。

クリエイター側

  • 支援を受けることで本業に集中できる。
  • より身近にファンと交流を行える。
  • 直接応援してもらえるので、支援金を確実にいただくことができる。

支援者側

  • クリエイターを支援することで、さまざまな特典を得ることができる。
  • 直接応援できるので、クリエイターに支援金を確実に送ることができる。
  • 直接応援している実感から、よりクリエイターやその作品が好きになる。

特典内容例

  • 非公開のメイキングムービーや作画が見れる。
  • オリジナルのグッズをもらえる。
  • 先行で内容を見ることができる。
  • イラストへの要望をある程度だすことができる。

特典内容は応援するクリエイターさんによって変わり、かなり多岐に渡ります。

クリエイターや支援者の「Enty」利用料など

クリエイター側

振込方法について

累計で振り込まれる金額が1000円を超えたタイミングから、支払申告が可能となり、毎月15日までに申告した場合は翌月末に振り込みを行い、それ以降の場合は翌々月末となる。

引き落としは毎月自動で行われるものではなく、申請制です。毎月15日までの申請で翌月末に、それ以降の場合は翌々月末までに振り込まれる。

また、一度の振り込み金額が5万円を下回る場合は一律200円の振込手数料が発生する。

システム手数料

振り込まれる金額の5~10%(招待キャンペーンによって変動)となる。

総利用料金

振込手数料(200円)+システム手数料(5~10%)」となる。

ただし、振込金額が5万円を超える場合には、振込手数料の200円は無料

利用料金表

振込手数料 200円
※振込金額が5万円を超える場合には、振込手数料の200円は無料
システム手数料 振り込まれる金額の5~10%(招待キャンペーンによって変動)

支援者側

支援金額

クリエイターへの支援は月額制で100円、300円、500円、1000円など小刻みにあり、支援金額はクリエイターさんが決めているようです。

月額100円からという金額から、気軽に支援することができます。また、一月分だけ支援を行いたいなど、いったん支援をして、すぐ停止の手続きを行うなどといった、お試し支援もできるようです。

支援者は設定された金額以上に上乗せして支援することもでき、ヘビーに応援することもできます。

システム手数料

クリエイターやエンターテイナーに支払われる金額のうち、システム手数料とし3.6%の支払いが発生します。

基本的な使用料は無料で、クリエイターやエンターテイナーの方々に入金が発生する時のみ手数料が発生します。

決済手数料

決済手数料として、支援手段それぞれが指定している手数料の負担が発生します。

クレジットカードの場合は3.6%銀行振込は3.6%+振込手数料楽天Edyは13%+10円が発生します。

銀行振込決済と楽天Edyの場合、完全前払いで指定期間分を購入する形になります。また、銀行振込は振込手数料の負担が発生します。銀行振込決済の詳細な内容は「Q. 銀行振込での決済について」で、楽天Edyでの支払いは「Q. 楽天Edyでのお支払いについて」で確認できます。

総利用料金

支援金額+システム手数料+決済手数料」となる。

利用料金表

支援金額 クリエイターが指定する金額(100円、300円、500円、1000円など)。
システム手数料 支援金額の3.6%(招待キャンペーンによって変動)。
決済手数料
  • クレジットカードの場合は3.6%。
  • 銀行振込は3.6%+振込手数料。
  • 楽天Edyは13%+10円。

決済方法

現在はクレジットカード、銀行振込、楽天Edyでの決済が可能です。

クレジットカードを持っていない場合、コンビニ等で販売している「Vプリカ」やジャパンネット銀行カードのVISA(高校生以上なら審査不要、ネットで申込ができる。普通のカードとの違いは口座残高以上の利用は出来ない点のみ)を用いれば決済を行えます。

また、コンビニ決済も可能にする予定のようです。

初月無料プランがある

Entyにはクリエイターがより支援者を集めやすくするため、2ヶ月目以降からを課金とする初月無料プランがありあります。

Entyにログインし、「メニュー」から「クリエイターページの設定」、プランの編集にいくと、プラン情報を登録・編集することができます。

Enty 「メニュー」から「クリエイターページの設定」を選択
「メニュー」から「クリエイターページの設定」を選択

右側下にある「プランを編集する」を選択。

Enty 「プランを編集する」を選択
「プランを編集する」を選択

プランの設定画面がモーダルで表示されます。

Enty プランの設定画面がモーダルで表示される
プランの設定画面がモーダルで表示される

「お試し期間の有無」を選択すると、カード決済(クレジットカード/プリペイドカード/デビットカード)の決済で、初月の決済を行わず、2ヶ月目以降を課金必須としてプランを登録する事が可能になります。

支援者け注意点

  • 初月無料のプランを選択された支援の閲覧権は、初月のみ上乗せ金額に関わらずプランの金額になる。
  • 2ヶ月目以降はプランの金額ではなく、上乗せした金額分も含む閲覧権になる。
  • 銀行振込や楽天Edyを用いた決済では初月無料が適応されない。

クリエイター向け注意点

  • 設定しない事も可能。
  • 初月無料プランにて登録し、30日以内に支援を停止した支援者は、そのプランの設定金額以下の閲覧制限で、支援開始日の30日前から支援停止日までに作成された投稿は全て無料で見られてしまう(過去購入が必須でない投稿は、支援開始日の30日前以前の投稿も閲覧される)。
  • 課金が発生していない支援者(無料プランを選択し、支援開始から30日以内の方)には閲覧されたくないコンテンツは、初月無料プランを作成しない、もしくは初月無料プランの設定金額以上の閲覧制限を選択してもらう、などの方法で回避が可能。

登録方法

「Enty」への登録方法は動画で紹介されています。

現在Enty(エンティ)を使っているクリエイターさん

  • 師走の翁@単行本発売中
  • 黒茶色のねこ
  • ビタワン
  • 星野貴紀
  • 電猫遊戯
  • 店員A
  • hom2yant
  • EO
  • カイリ
  • kamome sano
  • ルミナスタジオ
  • 紅林のえ
  • 倉持キョーリュー
  • cii
  • 藤ます
  • 男子ポーズドットコム
  • 作曲家
  • PeriTune
  • 生放送主
  • 古町みゆき(やんわり)
  • 額縁あいこ
  • AOS
  • まろん☆まろん
  • 零花
  • サメジ部長
  • 神崎むゆ
  • まほー工房ひみつ基地!!
  • 名無しの東北県人@C89新刊メロンブックス委託中
  • questnotes
  • C2
  • Rebis
  • メメ50@単行本出る
  • gai(ジェットローラーシーソー)
  • 47AgDragon(しるどら)
  • 銀曜ハル
  • サメ
  • サグナ
  • ゲーム実況
  • onazimaimai
  • ginkiha
  • にゅう(にゅう工房)
  • sakiyamama
  • ぼっしぃ
  • サカイ ユウイチ(ブラザーP)
  • 辰波要徳
  • you
  • ぽけっとスタジオ

有名な方が何人か参加されています。

招待キャンペーン

現在「Enty」では期間限定で招待キャンペーンを行っています。

内容は招待コードを知り合いのクリエイターやエンターテイナーの方々に紹介し、実際にクリエイター・エンターテイナーが新規に登録する際に招待コードを入力すると、招待者・被招待者の両者共に翌月以降の手数料が割引になるというものです。

割引設定は下記のようになっています。

割引設定

招待コードありで登録

  • 3人に紹介:常に手数料2%オフ(10%→8%)
  • 6人に紹介:常に手数料5%オフ(10%→5%)

上記のように割り引かれます。

私は既に招待キャンペーンのクリエイターさんの紹介が終わっていますので、ご紹介することはできませんが、Entyのツイッターをフォローすると、招待コードや招待URLがEntyを利用している方から流れてくるので、そちらから登録すると良いと思います。

Entyツイッター公式アカウント

以下に招待コードの入力方法を記載いたします。

招待コード入力方法

招待コードの場合

「招待コード」は新規登録する際に、コードを入力するテキストフィールドが表示されるので入力します。

Enty 招待コード入力

招待URLの場合

「招待URL」はリンクをクリックすると、すでに「招待コード」が入力されているので「Enty」で新規登録を行うだけです。

Enty すでに招待コードが入力されている

現在支援しているクリエイター

現在私は下記のクリエイターの支援を行っています。

Enty ビタワン 「社畜ちゃん」コンテンツ

ビタワン – syckchanさんのパトロン・ファンになろう | Enty[エンティ]

まとめ

  • 「Enty」は株式会社onetapが運営するクラウドファンディングの一種。
  • クリエイターのパトロン・サポーター(支援者)の募集、または支援ができるサービス。
  • クリエイター、支援者ともに小さい金額から参加できる。
  • 現在はクレジットカードと銀行振込、楽天Edyが主な決済。
  • コンビニ等で販売している「Vプリカ」やジャパンネット銀行カードのVISAでの決済も可能。
  • コンビニ決済が予定されている。
  • 期間限定で手数料が割引される招待キャンペーンが行われている。
  • 初月無料プランがある。

「Enty」はクリエイター、支援者の両方にとってなかなかいいサービスだと思います。ただ、手数料や払込金額に関してはクリエイター、支援者側どちらが支払うのかが少しわかりずらかったので、「Enty」にチャットを行い聞いてみました。

ヘルプが充実しているので、分からないことや知りたいことがある場合は、「よくあるご質問について | Enty[エンティ]」で確認するとよいでしょう。また、私が行ったようにチャットも行えるので、ガンガン聞いてみるとよいと思います。

こういったサービスが多くのクリエイター、支援者の方に認知され活発化すれば、エンターテインメントの未来は明るくなりそうですよね。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!