WordPressテーマのSimplicityの後継である「Cocoon(コクーン)」がリリースされたのでテーマを移行してみた

ブログ

Cocoon | SEO・高速化・モバイル最適化済みの無料Wordpressテーマ

当サイトで採用していたWPテーマのSimplicity2で、「Cocoon(コクーン)」という後継が出たようなので早速テーマを適用してみました。

Cocoon(コクーン)とは

Cocoonは寝ログを運営されている、わいひらさんが作成されたWordPressテーマで、以前からあったSimplicityというテーマの後継に当たります。

Simplicityのシンプルさはそのままに、Simplicity時代に蓄積されたWordPressのノウハウがフィードバックされ、進化した素晴らしいテーマです。内部SEO施策がされ、サイトの高速化機能など、様々な機能が手軽に設定できます。詳しくは寝ログさんの記事や公式のCocoonサイトで紹介されています。

無料WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を公開しました
SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマCocoonの紹介記事。
Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。

Cocoonテーマを適用して行ったこと

今回Cocoonテーマを適用して行った設定などをご紹介します。Cocoonの設定は左メニューにある「Cocoon 設定」から行えます。

Cocoonの設定は左メニューにある
Cocoonの設定は左メニューにある

OGP

OGP設定でFacebookやTwitterなどのSNSでのシェア時に、ページのタイトル・URL・概要・アイキャッチ画像(サムネイル)を表示させるようにしました。

FacebookやTwitterなどのOGP
FacebookやTwitterなどのOGP設定

アクセス解析

アクセス解析を行えるように、Google AnalyticsとGoogle Search ConsoleのIDを設定しました。

Google AnalyticsとGoogle Search ConsoleのIDを設定
Google AnalyticsとGoogle Search ConsoleのIDを設定

AMP

モバイルでのウェブサイト閲覧を高速化するAMPの設定を行いました。

モバイルでのウェブサイト閲覧を高速化するAMPの設定
モバイルでのウェブサイト閲覧を高速化するAMPの設定

サイト高速化

サイトの高速化につながるローカルキャッシュ、HTML、CSS、JavaScriptを縮小化する設定を行いました。

ローカルキャッシュ、HTML、CSS、JavaScriptを縮小化する設定
ローカルキャッシュ、HTML、CSS、JavaScriptを縮小化する設定

フォローボタン

フォローボタンを追加する設定をユーザーのプロフィールから行いました。私はTwitter、Facebook、はてブ、YouTubeのIDを入力し、フォローボタンを追加しました。

ユーザーのプロフィールからフォローボタンを設定
ユーザーのプロフィールからフォローボタンを設定

フォローして欲しいSNSのURLを入力すると、シェアボタンの下にフォローボタンが追加されます。

シェアボタンの下にフォローボタンが追加される
シェアボタンの下にフォローボタンが追加される

これからやってみたいこと

Cocoonに移行して、当然ですが下記の技術情報カテゴリで紹介していたようなローディング表示、ヘッダーの固定、スクロールでのメニューバーの非表示などのカスタマイズは現在失われているので、落ち着いた時を見計らって実装していきたいと思っています。

技術情報 | PC ウェブログ
Webに関しての技術情報をご紹介しています。

まとめ

  • Cocoonは寝ログを運営されている、わいひらさんが作成されたWordPressテーマ。
  • 内部SEOの施策がされ、様々な機能が手軽に設定できる。

Cocoonへのテーマ移行は、本番のサイトデータをWordMoveでpullと同時に同期させ一旦ローカルで試し、ある程度問題ないことを確認してから、そのまま本番にデプロイする形をとりました。当サイトはSimplicityの上位バージョンであるSimplicity2を利用していたせいか、今のところ大きな問題もなく動作しています。

とはいえ、リリースされたばかりのテーマなので、様子を見つつ利用していきたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント