「わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本」を読んでみた

以前にあるツイートで、WebのHTMLやCSSをイラストで擬人化している方がいることを知りました。

その方が書籍を出すというツイートをされていたので、気になったので購入してみました。読んでみると、Webサイト制作の入門書としてよさそうな内容でした。

というわけで、今回は「わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本」という書籍をご紹介いたします。

「わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本」とは

マンガでわかるWebデザイン

マンガでわかるWebデザイン

「わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本」はWebサイト制作の基本を詰め込んだような本で、読みやすい図やマンガで解説されています。

著者は「マンガでわかるWebデザイン」サイトでマンガの制作・記事の執筆をされている、Webデザイナーの「湊川あい(みなとがわ あい)」さん。出版はC&R研究所となっています。

内容

本の内容は、Webサイト制作を進める際のスケジュールの必要性や、HTMLとCSSの関係性、HTML5の基本の文書構造、CSSセレクタの優先度、サーバーへのファイルのアップロード、サイトのアクセス解析などに関して基本的なことが書かれています。また、JavaScriptやPHPなどの言語に関しても、うまく触れられてます。

わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本 : 湊川 あい : 本 : Amazon.co.jp」で一部、なか見が出来るようです。

なか見が出来る

少し難しい箇所も、4コマ漫画内のキャラクターがうまく表現していたりします。

4コマ漫画のキャラクターで楽しく学べることができ、現実的なことも書かれています。単なる入門書にはとどまっていません。

こんな方におすすめ

  • 楽しくWebサイト制作の基本や概念を知りたい。
  • HTML5・CSS3の基本を知りたい。
  • 少しでもいいのでサンプルを触って動かしてみたい。

上記のような方におすすめです。

まとめ

  • 「わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本」はWebデザイナーの湊川あい(みなとがわ あい)さんが著者。
  • 出版はC&R研究所。
  • Webサイト制作の入門的な本。

「わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本」は、Webサイトを制作する上での基本が掲載されています。Webデザイン初心者にとっての入門的な本だと感じました。

マンガや図で解説されているので、初心者の方におすすめです。

まだ難しい本は早いな、といった方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

「わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本」を読んでみた
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!