ロジクールのマウスがチャタルので連絡したら新品を送ってもらえた

以前当サイトでご紹介した「ロジクールマウスのM905」にチャタリングが発生したので、サポートセンターに電話したところ、無料保証期間内(無料保証3年)なので無料で交換していただけるとのことでした。

というわけで今回は、ロジクールのマウスの保証交換についてご紹介いたします。

チャタリングしたマウス

前置きとしてチャタリングについて少しご紹介いたします。

チャタリング (英: chattering) とは、可動接点などが接触状態になる際に、微細な非常に速い機械的振動を起こす現象のことである。原義は、そのような振動により音を立てる(英: chatter)という意味から。特に、弱電を扱うスイッチやリレーが接続状態になる時に起こるその現象を指す。また離れる時もきれいに一回で離れるとは限らない。またそれによって発生する不安定な信号や、それによって引き起こされる電子機器の現象(特に、誤動作)なども指すことがある。

出典:チャタリング – Wikipedia

簡単にいうとクリックが二重になったり、ドラッグが勝手に解除される現象がおきます。

そして、チャタリングしたマウスが下記の2台、M905とM905t。だいたい2年ほど使用していました。どちらも仕事用に使用していたので相当酷使していたと思います。

ロジクールマウス M905 M905t
M905とM905t

画像の奥で光沢を放っているのがM905t、手前で落ち着いてる感じのがM905です。

交換のやりとりとマウス

金曜日にサポートセンターに連絡して、当日に届いたメールに記載事項と領収証をキャプチャした画像を添付し返信をしました。月曜日に商品の出荷予定日のメールが届き(到着には出荷から1~2日程かかる旨が記載)、その後木曜日に新品のマウスが届きました。土日を除くと、連絡当日から金、月、火、水、木とだいたい5日ほどで届いたことになります。

私は保証書は紛失していたので、購入したAmazonの領収書をキャプチャしてメールに添付しました。おそらく保証書でも領収書でも購入した証と、保証期間内を証明できればどちらでもよいのだと思います。ちなみに送料は無料でした。

Amazonの領収書はアカウントサービス › 注文履歴の「領収書/購入明細書」から見ることができます。

Amazonの注文履歴
Amazonの注文履歴

送られてきたマウス

M905はすでに生産を終了しているとのことで、M905tが2台送られてきました。M905との違いはマウスの表面が光沢を放ちツルツルしていることぐらいです。M905tはM905と同時に使用していたので、使用するにあたって違和感はありません。

ロジクールマウス M905t
送られてきたM905t

まとめ

  • 3年以内なら送料も含めて無料保証。
  • 交換に要した期間は連絡当日から5日間。
  • 保証書または領収書などで購入した証と保証期間内を証明する。
  • 生産が終了した商品は近い型番のものが送られる。

サポートセンターとのやりとりは非常にスムーズで、とても気持ちよく対応していただけました。やりとりがスムーズだった理由として、事前にロジクールのサイトで製品を登録していたことが理由だったと思います。

マウスや商品によって違いますが、今回交換していただいたM905とM905tは保証期間も3年とかなり長いので助かりました。ロジクールのマウスに関しては保証期間内であれば、無料で交換をしていただけることがわかったので、製品の登録と保証書、領収書などの保管をおすすめします。

ちなみにサポートセンターから来たメールには、不具合がおきたマウスはお住まいの地域の法令に従って破棄/処分をお願いしていただきたいとのことでした。代替品到着後、不具合品の返却(代替品に着払い伝票を同梱)することもあるようです。

新品だけありマウスの使い心地は最高です。大切に使っていきたいと思います。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!