Amazonのサイバーマンデーで購入したGvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン(GB-18BT)を一週間使ってみた

2017年の12月に開催されたAmazonのサイバーマンデーで、GvoearsのBluetoothワイヤレスイヤホンがセールだったので買ってみました。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン

内容物はイヤホン本体、USB充電ケーブル、取説、交換用イヤーピース、イヤーフック、収納袋となっています。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン 内容物
内容物

交換用イヤーピース、イヤーフックを箱から取り出しました。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン 交換用イヤーピース、イヤーフック、収納袋
交換用イヤーピース、イヤーフック、収納袋

イヤホン本体です。ワイヤーは少し短めな感じです。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン イヤホン本体
イヤホン本体

イヤホンはヘッド部分にマグネットが内蔵されており、イヤホンを近づけることで合体させることができます。移動などの時に耳からイヤホンを外し、マグネットで合体させてネックレスにしておくと再度曲を聴く際にとても便利です。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン ヘッド部分にマグネットが内蔵されている
ヘッド部分にマグネットが内蔵されている

マグネットの強さは普通で、手で操作するとすぐに離すことができます。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン マグネットの強さは普通
マグネットの強さは普通

操作キーで音量を上げる、電源のオン/オフ、音量を下げるなどの操作を行うことができます。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン 操作キーに音量、電源用ボタンがある
操作キーに音量、電源用ボタンがある

操作キーのサイドにUSB充電ケーブルの差し込み口があります。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン 操作キーのサイドにUSB充電ケーブルの差し込み口
操作キーのサイドにUSB充電ケーブルの差し込み口

充電する際にはカバーを外して、マイクロUSBに充電ケーブルを差し込みます。反対側はPCなどのUSB端子に差し込みます。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン 差し込み口はマイクロUSB
差し込み口はマイクロUSB

充電を開始すると電源と音量を下げるボタンの間で、ランプが赤く点灯します。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン 充電を開始するとランプが赤く点灯
充電を開始するとランプが赤く点灯

電源ボタンの長押しで、起動、シャットダウンを行えます。起動時はランプが青く点灯します。

Gvoears Bluetoothワイヤレスイヤホン 起動時はランプが青く点灯
起動時はランプが青く点灯
仕様など
パッケージ内容 交換用イヤーフック(L,M,S)、交換用イヤーピース(L,M,S)、USB充電ケーブル、収納バッグ、イヤホン本体
対応OS iOS、Android
ノイズ軽減 CVC6.0ノイズリダクションマイク
防水 IPX4防水規格
Bluetooth バージョン Bluetooth 4.1
再生周波数帯域 100Hz~18KHz、10m以上
充電端子 Micro USB 端子
充電時間 1.5時間
待機時間 120時間
動作時間 8時間(60%のボリューム)

使ってみた感想

Amazonの商品タイトルには重低音と記載されていたのですが、思ったより低音は感じられず、どちらかというと軽い感じで、聴き心地はシンプルな印象を受けました。Bluetoothのワイヤレスイヤホンということで、急な音声の切断などを気にしていたのですが、今のところ普通に使う分には問題なく使用できています。ただ、イヤホンではなく端末側や設定の問題なのか、他の製品をBluetoothで接続していると、イヤホンのBluetoothの接続が切れることが頻発しました。

iPod TouchでGvoearsのイヤホンを使用しているのですが、モバイルルーターをiPod TouchにBluetooth接続すると、イヤホンのBluetoothの接続が切れる現象が発生しました。モバイルルーターの接続をBluetoothではなくWi-Fiにすると問題なくイヤホンを使用することができるので、イヤホンを使用するときはモバイルルーターの接続はBluetoothではなく、Wi-Fiにするようにしています。

操作キーでの音量の上げ下げや、電源のオン/オフの操作は良好で、操作キーの使い勝手には満足しています。充電時間が1.5時間に対して動作時間が8時間と、こちらもおおむね満足しています。イヤホンの着け心地は特に問題なく、長時間装着していても耳が痛くなるといったこともなく利用できています。

まとめ

  • ヘッド部分にマグネットが内蔵されており、合体させることができるので持ち運びに便利。
  • 物理操作キーで音量を上げ下げ、電源のオン/オフなどの操作を行うことができる。
  • 聴き心地は軽めな感じがした。
  • 他の製品とイヤホンを同じ端末にBluetooth接続するとイヤホン側のBluetoothに干渉が発生することがある。
  • 充電時間が1.5時間に対して動作時間が8時間となかなかの効率。
  • イヤホンの着け心地は特に問題なかった。

通常価格が約1万のところをサイバーマンデーのセールで2,999円で購入できたので、価格と使い心地を考えると、大変満足しています。サイバーマンデーほどではないですが、現在もセールを行っているようなので、気になった方は商品を確認しても良いかもしれません。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!