Windowsのファイル検索が遅い場合は「Everything」ソフトで高速に検索しよう

パソコン

voidtools

私は主にWindows10を使用しているのですが、日頃からファイルの検索が少し遅いな、と感じていました。そこでファイルの検索が速いと言われる「Everything」というソフトを試してみることにしました。対応OSは XP/Vista/7/8/10となります。

「Everything」をダウンロードしてインストールする

まずは公式サイトからEverythingをダウンロードします。お使いのOSのビットとインストールしたい方式を選択してクリックします。

Everything インストールするEverythingを選択する
インストールするEverythingを選択する

ライセンス契約を読み、よければ「同意する」ボタンをクリックします。

Everything 確認して「同意する」ボタンをクリック
確認して「同意する」ボタンをクリック

インストール先フォルダを決定して「次へ」をクリックします。

Everything インストール先フォルダを決定して「次へ」をクリック
インストール先フォルダを決定して「次へ」をクリック

Everythingの設定データを設置する場所などを選択して「次へ」をクリックします。

Everything 設定データを設置する場所などを選択して「次へ」をクリック
設定データを設置する場所などを選択して「次へ」をクリック

インストールする際にショートカットを作成する旨の追加オプションが表示されるので、項目を確認して「インストール」をクリックします。

Everything 追加オプションを確認して「インストール」をクリック
追加オプションを確認して「インストール」をクリック

インストールが完了した旨のウィンドウが表示されるので「完了」をクリックします。

Everything 「完了」をクリック
「完了」をクリック

Everythingが起動し、現在接続されているドライブのスキャンが始まるので待ちます。

Everything 接続されているドライブのスキャンが始まる
接続されているドライブのスキャンが始まる

Everythingで検索をする

ドライブのスキャンが終わった後、Everythingで検索をします。操作はシンプルで、入力フィールドにキーワードを入力するだけです。

Everything Everythingで検索
Everythingで検索
  1. 入力フィールドにキーワードを入力
  2. 検索でヒットしたフォルダやファイル名が表示
  3. フォルダやファイルが存在する場所
  4. データのサイズ
  5. データの更新日時

検索で表示されるスピードはサジェスト並みに速くて驚きました。

まとめ

  • 「Everything」の対応OSは XP/Vista/7/8/10。
  • 検索操作はシンプル。
  • 検索は超高速。

「Everything」はファイルインデックス型の検索ソフトのようで、最初にドライブ内をスキャンして、ファイルやフォルダをデータベース化しているので高速な検索が可能なのだと思います。

デフォルトでのWindowsの検索が遅いと感じる方は「Everything」を一度お試しあれ。

スポンサーリンク
パソコン
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント