画面をGifアニメーションで録画できる「ScreenToGif」がすごい

ScreenToGif – Home

パソコン内で手順が多い場合の画面の操作などを説明するときは、動画を見てもらうのが一番です。

ですが動画は撮る環境も必要ですし、キャプチャした動画を動画サイトにアップロードしたり、さらにアップロードした動画ファイルを埋め込むなど、結構面倒な作業があります。

もっと気軽に動画を撮りたい、といった方におすすめなのが「ScreenToGif」です。

「ScreenToGif」とは

ScreenToGif - Home

ScreenToGif – Home

「ScreenToGif」はパソコン内の操作をGifアニメーションで録画することができるフリーソフトのレコーダーです。外国産のソフトですが日本語にも対応していて、録画したい幅や高さ、フレームレートを設定できます。

対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1/10、Windows Server 2003となっています。また、動作には.NET Framework 4がインストールされている必要があります。

ダウンロード

ScreenToGif

ScreenToGif – Download: Release 1.4.2から多言語版(日本語版)がダウンロードできます。「Multilanguage – Single .Exe」を押下してダウンロードを行います。

使い方

録画

ScreenToGif 録画

「録画」ボタンを押下すると録画ができます。

停止

ScreenToGif 停止

「停止」ボタンを押下すると録画を停止することできます。

各種設定

幅と高さ

ScreenToGif 幅と高さを入力

幅と高さを入力して録画する範囲を指定できます。「ScreenToGif」の枠の端をドラッグ&ドロップすることでも変更できます。

FPS(Frames Per Second)

ScreenToGif FPS設定

1秒間にキャプチャするフレーム数です。数字が多いほど滑らかに録画できます。

アプリケーション設定

ScreenToGif アプリケーション設定

録画する際のカーソル表示、ショートカットキーの割り当てなどを設定できます。

Gif設定

ScreenToGif GIF設定

録画するGifの品質などを選択できます。

録画した後の編集

録画を停止した後、動画を編集することができます。

オプション

ScreenToGif オプション

「オプション」ではテキストの挿入や、フレームを削除することができます。

テキストを挿入

ScreenToGif フレームを指定してテキストを挿入

フレームを指定してテキストを挿入しました。

フィルター

ScreenToGif フィルタ

「フィルター」ではピクセルのレート変更、ぼかしなどのフィルタをかけることができます。

録画したGif動画

ScreenToGif内の動画

ScreenToGif内の動画

ブラウザ操作の動画

ScreenToGif 録画したGIF動画

まとめ

  • 「ScreenToGif」はフリーソフト。
  • 対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1/10、 Windows Server 2003。
  • 動作には.NET Framework 4が必要。
  • スクリーンの幅や高さ、フレームレートを設定できる。
  • 録画した後、テキストの挿入など、様々な編集ができる。

「ScreenToGif」はシンプルな操作で録画ができるので、初心者向きのソフトです。

録画の設定や編集なども細かくできるので、フリーソフトとしては十分な機能があると思います。

パソコン内の操作をシンプルで気軽に動画を撮りたい、といった方にはおすすめのソフトなので、気になった方は利用してみてはいかがでしょうか。

記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

画面をGifアニメーションで録画できる「ScreenToGif」がすごい
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!