コーヒーをクリーミーにする森永乳業のスティックタイプのクリープを買ってみた

ブログ

以前ブレンディのスティックコーヒーを購入し、そろそろ何か味の変化欲しくなったこともあり、森永乳業のクリープを買ってみました。

クリープとは

森永クリープはよくある植物性油脂ではなく、ミルクから生まれた成分を原料にした粉末クリームで、コーヒー本来の味を薄めずかつクリーミィにすることができます。

クリープ オフィス用スティック 3g×100本 森永乳業

内容量は箱に100個(1つ3g)と、個数や内容量も内容量も十分。お値段はAmazonで本体価格1,058円と、関東への配送料として324円で合計1,382円でした。

森永乳業 クリープ 内容量は100個(1つ3g)
内容量は100個(1つ3g)

持ち運びができる手軽なスティックタイプです。

森永乳業 クリープ 持ち運びができる手軽なスティックタイプ
持ち運びができる手軽なスティックタイプ

うれしいことにスティックに賞味期限が記載されています。箱をなくしてしまった場合も安心です。

森永乳業 クリープ 賞味期限がスティックに記載
賞味期限がスティックに記載されている

今常用しているブレンディのスティックは2g、クリープが3gとクリープの方が1g多くなります。

森永乳業 クリープ ブレンディが2g、クリープが3g
ブレンディが2g、クリープが3g

スティックを開け、カップにそれぞれの粉末を投入します。

森永乳業 クリープ カップにコーヒーとクリープの粉末を投入
カップにコーヒーとクリープの粉末を投入

カップにお湯を入れマドラーなどでよくかき混ぜて溶かします。

森永乳業 クリープ かき混ぜて粉末をよく溶かす
かき混ぜて粉末をよく溶かす

飲んでみた感想

クリープを入れるとうっすらとクリームの香りがし、コーヒーの酸味が抑えられ飲みやすく感じました。味はコーヒーとカフェオレの中間のような感じで、コーヒー本来の味を損なうことなく、クリーミィにしてくれます。コーヒーにちょっとした味の変化を求めている時にピッタリです。

まとめ

  • 内容量は100個(1つ3g)。
  • コーヒーの酸味が抑えられる。
  • コーヒー本来の味を薄めず、かつクリーミィにしてくれる。
  • 味はコーヒーとカフェオレの中間のような感じがした。

「クリープ オフィス用スティック 3g×100本 森永乳業」はスティックタイプなので、気軽に数個選んで持ち運ぶことができます。自宅以外でもコーヒーにクリープを入れてマイルドに飲みたい場合に重宝します。また、瓶タイプと違い個別に包装されているので湿気や粉の散乱などがなく手軽に利用できます。

コーヒーにちょっとした味の変化が欲しい方はお試しあれ。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント