ACアダプター付きのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」再度購入してみた

ブログ

PowerCore Fusion 5000の後継であるPowerCore Fusion 10000の発売を待っていたのですが、日本で発売されないということと、以前購入したFusion 5000のバッテリーの消耗もあり再度同じFusion 5000を購入しました。

再びのAnker PowerCore Fusion 5000

前回一度紹介をしているので、簡略していきます。

ACアダプター付きのモバイルバッテリーとUSB充電用の機能を持つ「Anker PowerCore Fusion 5000」を買ってみた
人気と噂のACアダプター付きのバッテリーとUSB充電用の機能を持つ「Anker PowerCore Fusion 5000」を買ってみました。 Anker PowerCore Fusion 5000 Amazonの箱を開けてみる...

内容物は本体、マイクロUSBケーブル、ポーチ、説明書になります。

Anker PowerCore Fusion 5000 内容物
内容物は本体、マイクロUSBケーブル、ポーチ、説明書

USBの口は2ポートで、一番下は本体の給電用の口になります。

Anker PowerCore Fusion 5000 USBの口は2ポートで、一番下は本体の給電用の口
USBの口は2ポートで、一番下は本体の給電用の口

PowerCore FusionはACプラグがついているので、本体は100Vの電源から給電することができます。本体と端末をつなぎ充電しているときは本体をスルーして、端末を優先して充電をします。

Anker PowerCore Fusion 5000 後ろにはACプラグがついている
ACプラグがついている

再度Anker PowerCore Fusion 5000を購入した理由

モバイルバッテリーはいくつか所有しているのですが、改めてACプラグがついているPowerCore Fusion 5000が便利という結論にいたったので、再度購入しました。通常のモバイルバッテリーはマイクロUSBなどから給電を行うので、給電を忘れて端末に充電ができないといったことがあります。PowerCore Fusion 5000は本体をACプラグでタップなどに差し込んだまま、USBケーブルで繋いでそのままモバイル端末などに充電を行えるので、モバイル端末の充電が終わり次第、本体へ給電がされるので一石二鳥となります。

Anker PowerCore Fusion 5000 USBケーブルで繋いでそのままモバイル端末などに充電を行える
本体をACプラグでタップに差し込んだまま端末などに充電を行える

まとめ

  • USBの端子は2ポート。
  • USBの下に給電用の端子。
  • ACプラグがついている。
  • 本体をACプラグでタップに差し込んだまま端末などに充電を行える。

今のところAnker PowerCore Fusion 5000が自分の中で一番使いやすいモバイルバッテリーとなっています。給電と充電がスムーズにできるFusion 5000はおすすめのモバイルバッテリーです。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント