薄い財布のBellroy Coin Fold(ベルロイ コインフォールド)を買ってみた

ブログ

使用していた財布のカード入れの部分が弱くなってきたので、以前から気になっていたBellroy Coin Foldという噂の薄い財布を買ってみました。

Bellroy Coin Fold

カラーはブラックで素材はレザー、右下にロゴが記載されています。

Bellroy Coin Fold カラーはブラックで素材レザー、右下にロゴが記載
カラーはブラックで素材レザー、右下にロゴが記載

まだ何も入れていない状態ですが、噂通りの薄さを感じさせます。ぺったんこな印象です。

Bellroy Coin Fold かなり薄い
かなり薄い

開けるとレザーフックが右側に配置される形になります。閉じる場合は左側にある口に引っ掛けて閉じます。フックはスッと取れて、閉じる際はしっかりとフックがかかるので勝手に開くようなことはありません。最初は少しかたい印象を持ったのですが、ひっかける角度をきちんとするとスムーズに財布を開閉することができます。

Bellroy Coin Fold レザーフックで開閉をする
レザーフックで開閉をする

カード入れはカードの厚さにもよりますが、公式にある通り大体3枚~8枚といったところです。

Bellroy Coin Fold カードの収納数は3枚~8枚
カードの収納数は3枚~8枚

コイン入れは返しがあるので滑り落ちるようなことはないので安心です。無理のない収納数は100円玉が7、8数といった感じです。それ以上入れることもできますがやはり膨らみます。

Bellroy Coin Fold コイン入れは返しがある
コイン入れは返しがある

お札を6枚ほどいれましたが、さすがにまだまだ余裕があります。

Bellroy Coin Fold コイン入れは返しがある
お札の数は常識の範囲内なら問題ない

お札を6枚、カードを7枚、100円玉を4枚、500円玉を1枚入れました。少し膨らんでいます。

Bellroy Coin Fold お札を6枚、カードを7枚、100円玉を4枚、500円玉を1枚収納
お札を6枚、カードを7枚、100円玉を4枚、500円玉を1枚収納

サイドを見てみます。流石に何も入っていない状態よりは膨らみますが、以前使用していた財布と比較するとかなり薄いです。コインを重ならないようにすると、もっと薄くなりそうです。

Bellroy Coin Fold 収納しても薄くなってくれる
収納しても薄くなってくれる
スペック
カード収納数3~8枚程度
サイズ115mm x 90mm
機能SIMカード入れ、小銭ポケット、紙幣入れ、開閉はレザーフック
素材環境認定プレミアム エコレザー
保証3年間保証

Bellroy Coin Fold(ベルロイ コインフォールド)にした理由と使ってみた感想

薄い財布で有名なのはBellroyのほかにSUPER CLASSICの薄い財布があるのですが、Bellroyの方がお札の取り出しなど使いやすそうな印象を受けたのでまずはBellroyに決めました。そのBellroyの中でも一番人気のNote Sleeveというシリーズがあるのですが、あちらはコインの収納がCoin Foldと比較して少し使い勝手がよくない印象を受けたのと、薄い財布の利用が初なこともあり念のためコインも利用できるCoin Foldにしました。

使ってみた感想としては思った以上に薄く軽いのでポケットに入れていても嵩張る印象を受けませんでした。また、サイズが小柄なので、ズボンの前、後ろ、どちらのポケットに入れていても歩きやすかったです。

まとめ

  • Bellroy Coin Foldは薄く軽い。
  • 財布の開閉はレザーフックで行う。
  • カードの収納は3枚~8枚。
  • お札の収納は通常の利用ではまず困らない程度には入る。
  • コインはいざという時に使う程度の収納数。
  • ポケットに入れていても嵩張らないので、歩きやすい。

私の買い物のスタイルは基本キャッシュレスなので、こういった必要最低限に収納できる薄い財布はピッタリの財布でした。お札は数枚で持ち歩くカードを厳選できる、コインはいざという時程度、といった方にはおすすめできる財布です。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント