スマホなどでMVNOの契約をするときにおすすめのサービス「IIJmio」

IMG_0245

今回はMVNOの契約をするときにおすすめのサービス「IIJmio」をご紹介いたします。

私が「IIJmio」の利用を始めたときは、まだ「MVNO」という言葉はありませんでした。当時はモバイルでのインターネットを安く済ませるために、格安のSIMを使用するという使い方が多かったと思います。

今ではスマートフォンの通話を安くするために、MVNOを選択するような使い方が大半だと思います。

MVNOとは

「MVNO」について軽く触れておきます。

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、Mobile Virtual Network Operator, MVNO)は、携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと。

引用:仮想移動体通信事業者 – Wikipedia

一言でいうと「他の通信事業者から通信の基盤を借り受けて、独自のサービスを付加して提供している企業」のことです。MVNOは通常の携帯事業者より割安ですが、期間あたりのデータ通信量の制約があります。

IIJmioは株式会社インターネットイニシアティブが提供する個人向けインターネットサービスで、当時サービスが始まったときは、他の事業者はそれほどまだ参入はしていませんでした。

前置きが長くなりましたが、以下に私が「IIJmio」をおすすめする理由をご紹介していきます。

安い

IIJmioはデータ通信だけに限定すると、月額900円(税抜)で3GBまで高速通信が可能となります。下記の「バンドルクーポン」を使用することにより高速通信が可能となり、標準で3GBまでのクーポンが付いてきます。

また、クーポンは継ぎ足して購入することもでき、余ったクーポンは次の月に引き継ぐこともできます。クーポンを節約したいときなど、クーポンを使用するかしないかのON/OFFも可能です。

下記に最も安価な「ミニマムスタートプラン」時の「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」、「SMS機能付きSIM」、「データ通信専用SIM」の仕様を簡単にですがまとめてみました。

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)

初期費用 3,000円(税抜)
月額費用 1,600円(税抜)
(月額料金:900円+音声通話機能付帯料:700円)
SIMカード 1枚提供
バンドルクーポン 3GB
速度 クーポン適用時:下り最大225Mbps、上り最大50Mbps
クーポン非適用時:最大200kbps
通信規制対象となる データ量 3日あたり366MB (300万パケット相当)

※2015年4月現在

「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」の詳細は「IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン」から確認できます。

SMS機能付きSIM

初期費用 3,000円(税抜)
月額費用 1,040円(税抜)
(月額料金:900円+ SMS機能付帯料:140円)
SIMカード 1枚提供
バンドルクーポン 3GB
速度 クーポン適用時:下り最大225Mbps、上り最大50Mbps
クーポン非適用時:最大200kbps
通信規制対象となる データ量 3日あたり366MB (300万パケット相当)

※2015年4月現在

「SMS機能付きSIM」の詳細は「SMS機能付きSIM | IIJmio」から確認できます。

データ通信専用SIM

初期費用 3,000円(税抜)
月額費用 900円(税抜)
SIMカード 1枚提供
バンドルクーポン 3GB
速度 クーポン適用時:下り最大225Mbps、上り最大50Mbps
クーポン非適用時:最大200kbps
通信規制対象となる データ量 3日あたり366MB (300万パケット相当)

※2015年4月現在

「データ通信専用SIM」の詳細は「IIJmio高速モバイル/D データ通信専用SIM ミニマムスタートプラン」から確認できます。

LTE速度(2.4GHz)

速度を測ってみました。

SIMはIIJmioのミニマムスタートプラン(データ通信)、測定端末はiPod touch(代6世代)です。

IIJmio LTE速度 朝(8時) 下り22.27Mbps 上り7.33Mbps
朝(8時)
IIJmio LTE速度 昼(12時) 下り3.33Mbps 上り7.59Mbps
昼(12時)
IIJmio LTE速度 夜(21時) 下り7.95Mbps 上り6.21Mbps
夜(21時)
速度表
下り 上り
朝(8時) 22.27Mbps 7.33Mbps
昼(12時) 3.33Mbps 7.59Mbps
夜(21時) 7.95Mbpss 6.21Mbps

モバイルは昼が落ち込むことを考えると、昼以外はまあまあ出てますね。

PC版とモバイル版ともに管理画面がある

PCとモバイル版ともに専用の管理画面があります。

IIJmio PC版管理画面トップ
PC版管理画面トップ
IIJmio モバイル版管理画面トップ
モバイル版管理画面トップ

モバイル用の管理画面の設定一覧

出先でも手軽に設定の確認や変更ができるので、モバイル用の管理画面があるのはとても便利です。

管理画面では、設定の変更や利用状況の確認などが行えます。

IIJmioモバイル版の管理画面 設定項目1
設定項目1
IIJmioモバイル版の管理画面 設定項目2
設定項目2

クーポンのON/OFF

管理画面でクーポンのON/OFFができます。モバイル版の管理画面でのクーポンのON/OFFをする時の流れは下記のようになります。

設定の一覧画面から「クーポンのON/OFF」ボタンを押下して、SIMカードの選択画面に行き、ラジオボタンを押下して、「次へ」ボタンを押します。

SIMカードの選択画面に行き、ラジオボタンを押下して、「次へ」ボタンを押す

内容を確認し、「実行」ボタンを押下して完了です。

内容を確認し、「実行」ボタンを押下

クーポンのON/OFFが行えるので、通信を早くしたい時や、クーポンを節約したい場合に便利です。

アプリでさらに便利に利用できる

IIJmioクーポンスイッチ – Internet Initiative Japan Inc.」からアプリをダウンロードすることで、簡単にクーポンを切り換えることができます。また、クーポンの残量や有効期限などを一覧で確認することができます。

IIJmioクーポンスイッチ ログイン画面でIDとパスワードを入力
ログイン画面
IIJmioクーポンスイッチ クーポンの残量や有効期限などを一覧で確認
クーポンの残量や有効期限を確認

スイッチのON/OFFでクーポンの切り替えができる。

スイッチオン
スイッチON
スイッチオフ
スイッチOFF

クーポンの利用日を確認することもできる。

IIJmioクーポンスイッチ クーポンの利用日も確認できる
クーポンの利用日を確認

まとめ

  • 安い(データ通信専用SIMなら税抜きで月額900円)。
  • 標準で3GBまでのクーポンが付いてくる。
  • クーポンは次の月に引き継ぐことができる。
  • クーポンは手軽にON/OFFが可能。
  • 速度はまあまあ出る。
  • PC版とモバイル版ともに管理画面がある。
  • アプリでさらに便利に利用できる。

IIJmio」はデータ通信専用SIM、音声通話機能付きSIMともに手軽に利用できる「ミニマムスタートプラン」や、もうちょっと使いたい人のための「ライトスタートプラン」、家族でガッツリ使いたい人のための「ファミリーシェアプラン」など、用途にあったプランがあります。

私はデータ通信専用SIMで「ミニマムスタートプラン」を1年以上使用していますが、不具合や速度などで今のところサービスに不満を持ったことはありません。

3G回線では動画などを見るのでなければ、少なくともメールや通常のWebブラウジングで不都合を感じることはないでしょう。

Google play IIJmioクーポンスイッチ
IIJmioクーポンスイッチ
制作: Internet Initiative Japan Inc.
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/23 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スマホなどでMVNOの契約をするときにおすすめのサービス「IIJmio」
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!