ディスクドライブの容量の利用状況が視覚的にわかるSpaceSnifferが便利

パソコン

SpaceSniffer, find lost disk space the easy way.

SpaceSnifferというツールがディスクドライブの利用状況を把握するのに便利だということで使ってみました。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7/8/10となります。

SpaceSnifferをダウンロード

公式のSpaceSnifferサイトに行き、ナビにある「Download」クリックします。

SpaceSniffer 公式サイトのナビにある「Download」クリック
公式サイトのナビにある「Download」クリック

「Download from official FossHub」をクリックします。

SpaceSniffer 「Download from official FossHub」をクリック
「Download from official FossHub」をクリック

ツールのダウンロードの一覧が表示されるのいずれかを選択します。

SpaceSniffer 一覧からダウンロードを選択
一覧からダウンロードを選択

ダウンロード後、解凍し「SpaceSniffer.exe」ファイルから起動します。

使い方

SpaceSnifferを起動後、調べたいディスクドライブを選択し、「Start」ボタンをクリックします。

SpaceSniffer 調べたいディスクドライブを選択し、「Start」ボタンをクリック
調べたいディスクドライブを選択し、「Start」ボタンをクリック

logが出力され、選択したディスクドライブのスキャンが始まります。

SpaceSniffer 選択したディスクドライブのスキャンが始まる
選択したディスクドライブのスキャンが始まる

ディスクドライブ内で利用しているフォルダやファイル名が容量と共に表示されます。容量が大きいフォルダやファイルは視覚的に大きく表示されます。

SpaceSniffer 容量が大きいフォルダやファイルは視覚的に大きく表示される
容量が大きいフォルダやファイルは視覚的に大きく表示される

対象のボックス上で右クリックからの「開く」を選択。

SpaceSniffer 対象のボックス上で右クリックからの「開く」を選択
対象のボックス上で右クリックからの「開く」を選択

該当するフォルダを開くことができます。

SpaceSniffer 該当するフォルダを開くことができる
該当するフォルダを開くことができる

まとめ

  • 対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7/8/10。
  • ディスクドライブの容量の利用状況が視覚的にわかる。
  • コンテキストメニューから選択したボックスのフォルダを開くことができる。

以前は「DiskInfo」というツールを利用してディスクドライブの利用状況を一覧で確認していたのですが、SpaceSnifferはより視覚的にわかりやすくしてくれるので、どのフォルダに手を入れるとよいかが一目瞭然になります。意外とディスクドライブの容量は知らない間に圧迫している、ということがあるのでこういったツールは非常にありがたいです。

スポンサーリンク
パソコン
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント