ポストTwitterと噂の「マストドン」を使ってみた

mstdn.jp – mstdn.jp

ここ最近噂になっている「マストドン」というWebサービスが気になったので利用してみました。

「マストドン」とは

「Mastodon(マストドン)」はドイツに在住しているEugen Rochkoという方が制作しているTwitterのような感じのSNSで、UIはTweetDeckによく似ています。「マストドン」は現在日本のネットユーザー間で急速に注目を集めていると言われています。

「マストドン」を始めるにはインスタンスを選ぶ必要があり、現在は@nullkalさんという方が開設した「https://mstdn.jp/」に多く集まっているようです。

「マストドン」を登録する

@nullkalさんが開設した「https://mstdn.jp/」に登録してみたのでご紹介いたします。「https://mstdn.jp/」で必要な情報を入力して、「始める」をクリックします。

必要な情報を入力して、「始める」をクリック

「始める」をクリックすると、「メールアドレスの確認用のリンクが入力したメールアドレスに送信されました。メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効化してください。」と、メッセージが表示された画面が表示されます。

メールアドレスに送信された旨の画面が表示される

入力したメールアドレス宛にメールが届いているので、「Confirm my account」をクリックします。

「Confirm my account」をクリック

「Confirm my account」をクリックすると認証が完了する旨の画面が表示されるので、メールアドレス、パスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

メールアドレス、パスワードを入力して「ログイン」をクリック

メールアドレス、パスワードを入力して「ログイン」をクリックすると、「マススドン」の画面が表示されます。UIはTweetDeckライクになっています。

「マススドン」の画面が表示される

「マストドン」を使う

「トゥート」する

「マストドン」では内容を投稿することを「トゥート」といいます。「トゥート」の方法は「今何してる?」のボックスに内容を入力し、「トゥート!」ボタンをクリックします。

ボックスに内容を入力し、「トゥート!」ボタンをクリック

「トゥート!」ボタンをクリックすると内容がタイムラインに表示されます。

内容がタイムラインに表示される

二段階認証を設定する

「マストドン」は二段階認証を設定してセキュリティを高めることができます。まずは設定アイコンをクリックして、設定画面に入ります。

設定アイコンをクリックして、設定画面に入る

「二段階認証」から、「初期設定」をクリックします。

「二段階認証」から、「初期設定」をクリック

二段階認証の設定画面が表示されるので、QRコードをスキャンして表示されるコードを登録、または手動で登録を行います。

二段階認証コードを入力して「有効」をクリック
  1. QRコードをアプリでスキャン。
  2. アプリで表示されるワンタイムパスワードを入力。
  3. QRコードをアプリでスキャンできない場合のシークレットコード。
  4. 「有効」ボタンをクリック。

二段階認証コードを入力して「有効」をクリックすると、二段階認証が有効になる旨のメッセージが表示されます。

二段階認証が有効になる旨のメッセージが表示される

二段階認証を有効にすると、次回のログインからQRコードをスキャンしたアプリに表示されるワンタイムパスワードを入力してログインすることになります。

ワンタイムパスワードを入力してログインする

二段階認証は設定画面で無効にすることもできるので、気軽に元に戻すことができます。

設定画面で無効

プロフィールを変更する

プロフィールを変更してオリジナリティを高めることができます。

プロフィールを変できる
  1. 「プロフィール編集」をクリック。
  2. タイムラインで表示される名前を入力。
  3. 簡単なプロフィールの文言などを入力。
  4. アカウントで表示されるアイコンを選択。
  5. アカウントで表示されるヘッダー画像を選択。
  6. 非公開アカウントの有無を選択。
  7. 「変更を保存」ボタンをクリック。

変更したプロフィ-ルがタイムラインに反映されています。

変更したプロフィ-ルがタイムラインに反映

アイコンをクリックすると、自分または「マストドン」でフォローした人のプロフィールが一番右のカラムに表示されます。

アイコンをクリック

プロフィールが表示される。

プロフィールが表示される

Mastodon Embed プラグイン

「マストドン」にはWordPress用のプラグインがあり、選択したインスタンス、アカウント、トゥートのナンバーを「url=””」内に入力するとトゥートを記事に埋め込むことができます。

埋め込みコード
  1. インスタンス
  2. アカウント
  3. トゥートのナンバー
[mastodon url=”https://mstdn.jp/@bohemian/6867″][/mastodon]
トゥート埋め込み
Mastodon Embed プラグイン

マストドンが使えるアプリ

マストドンにはiOSとAndroidのアプリがあります。

Amaroq for Mastodon
開発元:John Gabelmann
無料
posted with アプリーチ
Tusky
開発元:Keyless Palace
無料
posted with アプリーチ

アプリでログインする場合は、入りたいインスタンスを先に決める必要があるようです。

まとめ

「マストドン」は始まったばかりのサービスなので、まだまだ手探りな感じがします。気軽に登録できるので、気になった方は始めてみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク