mixhostでWordPressプラグインの「Post Snippets」でソースコードを追加・保存ができない時の対処法

以前、ソースコードをショートコードで呼び出せるWordPressプラグインの「Post Snippets」をご紹介いたしました。

今回はソースコードをショートコードで呼び出せるWordPressプラグイン、「Post Snippets」をご紹介いたします。 「...

その「Post Snippets」で、呼び出せる内容をいつものように追加していたところ、突然できなくなりました。調べてみると、どうやらPHPのPOSTパラメータ数の上限値にひっかかり、「Post Snippets」の内容を追加できないようでした。

というわけで、今回は「Post Snippets」でソースコードを追加・保存ができない時の対処法をご紹介いたします。

サイトの「.htaccess」を編集する

通常、PHPのPOSTパラメータ数の上限値を引き上げる場合は、「php.ini」を編集するのが一般的ですが、どうやら私が利用しているmixhostではデフォルトで「php.ini」ファイルを認識しないようなので、FTPソフトや管理画面の「cPanel」で編集することができませんでした。そこで、「.htaccess」を編集することにしました。

まず、FTPソフトなどで「Post Snippets」を利用しているサイトのフォルダ内にある「.htaccess」を開きます。

サイトのフォルダ内にある「.htaccess」を開く
サイトのフォルダ内にある「.htaccess」を開く

開いた「.htaccess」に下記の一文を記述します。

php_value max_input_vars 10000

上記を記述すると、「Post Snippets」で呼び出す内容を追加・保存をできるようになりました。ちなみに、「php.ini」に記述する場合は下記のようになります。

max_input_vars = 10000

まとめ

  • 「Post Snippets」で内容を追加できない場合はPHPのPOSTパラメータ数の上限値を引き上げる。
  • mixhostは「php.ini」をデフォルトでは認識しないので、「.htaccess」を編集してPHPの動作設定を変更する必要がある。

PHPのPOSTパラメータ数の引き上げにも上限があるようなので根本的な解決にはなりませんが、とりあえずなんとかしたい、といった場合には有効な手段だと思います。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!