Windows10のフォントを変更する「FontChanger」を使ってみた

Windows10のシステムフォントは「游ゴシック」というフォントを使用しており、見づらいという感想をよく聞きます。

そんなWindows10フォントですが、「FontChanger」というフリーソフトを使えば、ボタン一発で変更することができます。

FontChanger

ダウンロード

ベクターサイト FontChangerページ

Windows10 フォントが汚いので一発変更!の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

上記のサイトにある「ダウンロードはこちら」のボタンを押下して、ダウンロードページに行きダウンロードを行います。

FontChanger ダウンロード

使い方

ダウンロードした「FontChanger」を立ち上げると、下記のようなウィンドウが表示されます。

FontChanger ウィンドウ
FontChanger

OS名になっている各ボタンを押下すると、それぞれのフォントでWindows10のシステムフォントが変更されます。

フォントの違い

フォントを変更した状態で、メモ帳のメニュー部分をキャプチャしてみました。「ファイル」という文字を見ると変化がわかりやすいと思います。

Windows XP – MS UI Gothic

メモ帳 Windows XP - MS UI Gothic

Windows Vista/7 – メイリオ

メモ帳 Windows Vista/7 - メイリオ-7-fonts

Windows 8/8.1 – Meiryo UI

メモ帳 Windows 8/8.1 - Meiryo UI

Windows 10 – Yu Gothic UI

メモ帳 Windows 10 - Yu Gothic UI

気軽に「游ゴシック」に戻すこともできるので、見やすいフォントがあれば変更してしまいましょう。

まとめ

  • 「FontChanger」はフリーソフト。
  • ボタン一発でフォントを変更することができる。
  • 変更できるフォントは4種類。

「FontChanger」を使えば、Windows10のシステムフォントをある程度変更することができます。

Windows10の「游ゴシック」がどうしても見づらいといった方は、利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!