久しぶりにFF14をプレイしてグラボに負荷がかかって逝ったようなのでRTX 2070 SUPERを買ってみた

パソコン

年末年始でまとまった時間がとれたので久しぶりにFF14をプレイしたのですが、急激な負荷がかかったのかグラボの調子が悪くなり、ディスプレイに信号がいかなくなったので新しく購入しました。

玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2070SP-E8GB/DF

玄人志向のRTX 2070 SUPERを購入しました。内容物は本体、取扱説明書、配線コネクタとなります。

RTX 2070 SUPER 内容物
内容物

本体はファンは2ついており、以前使用していた980Tiよりも大きいです。設置する際はケースの中身を要確認ですね。

RTX 2070 SUPER ファンは2つ
ファンは2つ

端子側。動かすとずしっと重みがあります。

RTX 2070 SUPER 端子側
端子側

端子の逆側。GRFORCE RTXの文字が印字されています。

RTX 2070 SUPER GRFORCE RTXの文字が印字されている
GRFORCE RTXの文字が印字されている
GeForce RTX 2070 SUPER
NVIDIA CUDA® コア2560
TRTX-OPS52
Giga レイ/秒7
ブースト クロック (MHz)1770
クロック (MHz)1605ベース
Gbpsメモリ速度14
GDDR6標準メモリ構成8GB
ビットメモリインターフェイス幅256
メモリ帯域幅 (GB/秒)448
Tensorコア対応
NVIDIA DLSS対応
NVIDIA Adaptive Shading対応
NVIDIA® GeForce Experience™対応
NVIDIA Ansel対応
NVIDIA Highlights対応
NVIDIA G-SYNC® Compatible対応
VIDIA GPU Boost™4N
対応 – NVIDIA RTX NVLink Bridge を使用NVIDIA NVLink™ (SLI-Ready)
Game Ready ドライバー対応
Microsoft DirectX® 12 レイトレーシング対応
Vulkan RT API、OpenGL 4.6対応
DisplayPort 1.4、HDMI 2.0b対応
HDCP 2.2対応
VR Read対応
NVIDIA エンコーダー (NVENC)対応 (Turing)
最大デジタル解像度7680×4320
標準ディスプレイ コネクタDisplayPort、HDMI
マルチ モニター4
HDCP2.2
高さ4.556” (115.7mm)
(266.74mm)長さ10.5
スロット幅2
最高 GPU 温度 (℃)88
グラフィックス カード電力 (W)215
推奨システム電力 (W)3650
補助電源コネクタ6 ピン + 8 ピン

グラボを交換

以前使っていたGTX980Tiを取り外します。

GTX980Tiを取り外し
GTX980Tiを取り外し

かなり重く、以前使っていたGTX980Tiよりも長いので不安でしたが無事設置できました。

RTX 2070 SUPERを設置 Super
RTX 2070SUPERを設置

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズでベンチマーク

スコアはフルスクリーンモードの画面サイズ2560×1440で13639。平均フレームレートは102.7033と素晴らしい結果になりました。

RTX 2070 SUPER フルスクリーンモードの画面サイズ2560x1440で13639
フルスクリーンモードの画面サイズ2560×1440で13639
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク
計測日時: 2019/12/30 14:36:56
SCORE: 13639
平均フレームレート: 102.7033
最低フレームレート: 45
評価: 非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
  シーン#1	1.533sec
  シーン#2	2.482sec
  シーン#3	3.614sec
  シーン#4	2.479sec
  シーン#5	1.271sec
  合  計	11.379sec

DAT:s20191230143656.dat

画面サイズ: 2560x1440
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 高品質(デスクトップPC)
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 有効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
-照り返しの表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 有効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x8
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:標準品質
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
-水中のゆがみ表現: 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効

システム環境:
Microsoft Windows 10 Pro (ver.10.0.18362 Build 18362)
Intel(R) Core(TM) i7-6700K CPU @ 4.00GHz
49064.758MB
NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER(VRAM 8011 MB)

まとめ

  • RTX 2070 SUPERは大きく重い。
  • ベンチマークでは素晴らしい結果になった。

RTX 2070 SUPERはミドルハイクラスと言われており、そこそこの価格でハイパフォーマンスを実現できるのでおすすめできるグラボです。以前使用していたGTX980Tiでは現在使用しているディスプレイの性能を生かしきれていなかったのですが、RTX 2070 SUPERでようやくハイフレームレートでゲームをプレイできるようになりました。

スポンサーリンク
パソコン
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント