「Push7」がアプリでiOSへ通知できるようになったのでインストールしてみた

Push7 | Webサイト運営者のための、Webプッシュ通知サービス

以前「Push7」という通知サービスをご紹介いたしました。

Webプッシュ通知をする噂の「Push7」を導入してみた
Push7 | Webサイト運営者のための、Webプッシュ通知サービス 以前、Webプッシュ通知をする「pushnate」を当サイトでご紹...

その「Push7」が、アプリでiOSに通知できるようになったのでご紹介いたします。

「Push7」アプリ

インストールと設定

App Store内で「Push7」と検索すると、Push7アプリが一覧に表示されるのでインストールします。

Push7アプリをApp Storeからインストール

「はじめる」を押下します。

「Push7」アプリ「はじめる」を押下

「プッシュ通知を設定」を押下します。

「Push7」アプリ「プッシュ通知を設定」を押下

通知を許可するために「OK」を押下します。

「Push7」アプリ「OK」を押下

以上で「Push7」のアプリ設定が終わりました。

購読の仕方

通知を受け取るには、サイト内に設置されている「Push7」のボタン(雷アイコンで黄色)を押下します。※当サイトのモバイルで表示しているボタンを例としています。

Push7のボタンアイコンを押下

「このサイトを購読」ボタンを押下します。

Push7 「このサイトを購読」ボタンを押下

購読に成功するので、「OK」を押下します。

Push7 購読に成功するので、「OK」を押下

購読をしているサイトが一覧で表示されます。

購読をしているサイトが一覧で表示

これでiOSでプッシュ通知を受け取る準備ができました。

iOS通知表示

購読したサイトが通知を出すと、下記のように画面上部に通知が表示されます。

Push7 iOS通知

「Push7」の通知表示部分を押下すると、通知されたページに遷移します。

アプリの使い方

「サイト管理」

「サイト管理」で管理しているサイトを押下すると、サイトへの遷移、購読の解除などができます。

購Push7アプリ サイトへの遷移、購読の解除などができる

サイトへ遷移、購読の解除ができる。

サイトへ遷移、購読の解除ができる。

「通知一覧」

「通知一覧」を押下すると、購読したサイトの過去の通知を一覧で見ることができます。

Push7アプリ 購読したサイトが過去の通知を一覧で見ることができる

また、一覧にある通知の履歴を押下すると、過去に通知されたページへ遷移します。

Push7アプリ 過去に通知されたページへ遷移する

過去に通知されたページが表示される。

Push7アプリ 過去に通知されたページが表示される

まとめ

  • iOSで通知を許可するためにアプリで設定を行う。
  • 通知を受けたいサイトで、サイト内に設置されている「Push7」のボタンを押下して購読をする。
  • 「サイト管理」でアプリで管理しているサイトへの遷移、購読の解除などができる。
  • 「通知一覧」で購読したサイトの過去の通知を一覧で見ることが出来る。
  • 「通知一覧」から過去に通知されたページへ行くことができる。

「Push7」でiOSでのプッシュ通知機能を待っていたので、個人的にとてもうれしいです。

Webプッシュ通知において、iOSに対応するのは「Push7」が日本初とのことなので、現状iOSでプッシュ通知を行いたい方は「Push7」アプリを使用することになります。

iOSでWebプッシュ通知の送信、または受信を行ってみたい方は、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

「Push7」がアプリでiOSへ通知できるようになったのでインストールしてみた
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!