オンラインでプログラミング言語を基礎から学ぶなら、Progate(プロゲート)がおすすめ

Progate(プロゲート)

以前からプログラミングを一から学習、または復習したいと思い、何かよいサービスがないか探していたところ、Progateというブラウザ上でプログラミング言語を学べるWebサービスを見つけました。

今回はオンラインでプログラミングが学べる、Progateをご紹介いたします。

Progateとは

Progateはオンラインでプログラミングが学習できるサービスで、わかりやすいイラストで解説がされていたり、実際のコードをブラウザ上で書いて結果を見ることができます。また、スライド形式で進むので、問題を解いている時に解説に戻って確認したり、ヒントを見たりとすべてがスムーズにでき、問題を解くに当たってはほぼサイト上で完結しています。

特徴

Progateの特徴として下記のような点が挙げられます。

  • プログラムを組むための環境を構築する必要がない。
  • ブラウザ上で行えるので、Windows、Mac共に利用できる。
  • 間違っている箇所があればその場で指摘してくれる。
  • どこまで進んだかわかりやすい。
  • 自分のランキングを公開してどの順位かを確認できる。
  • 問題を解くとEXP(経験値)を入手でき、レベルが上がるとSNS(Twitter、Facebook)に進み具合を投稿できる。
  • マイページで自分のレベル、言語の進み具合をレーダーチャートで確認出来るので面白い。

どんな言語を学べるのか

現在Progateでは下記の言語を学ぶことができます。

  • HTML & CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git

上記の言語(11コース)で、46レッスン(問題)を受けることができます。

無料会員と有料会員

Progateには無料会員(プラン)と有料会員(プラン)があり、無料会員は基礎レベルの11レッスンを学習できます。有料会員は現在公開中の全46レッスン 、基礎から実践まですべてを学習できます。

また、有料会員にはプラス会員、プレミアム会員と二つの制度があり、プレミアム会員はプロのエンジニアのサポートをチャットで受けることができます。

会員(無料/有料)
無料会員
  • 無料。
  • 一部のレッスンを学習。
プラス会員(有料)
  • 月額980円(税込)。
  • 公開中の全レッスン。
プレミアム会員(有料)
  • 月額2,980円(税込)。
  • 公開中の全レッスン。
  • チャットでの学習サポート。

有料プランへの登録には、事前に新規登録/ログインが必要です

支払い方法

現在有料プランの支払い方法は下記のようになっています。

  • クレジットカード(Visa、AMERICAN EXPRESS、MasterCard、Diners Club)。
  • デビットカード。
  • Paypal(※JCBを利用できる)。

会員登録

会員登録はトップページ中央にある「無料会員登録」から行えます。

Progate 会員登録は「無料会員登録」から行う
会員登録は「無料会員登録」から行う

FacebookまたはTwitterのアカウントを持っていると、ログインしているSNSのアカウントで登録することができます。SNSのアカウントがない場合でも、メールアドレスで登録することができます。

Progate SNSのアカウントかメールアドレスで登録
SNSのアカウントかメールアドレスで登録

「メールアドレスで登録」を選択した場合は、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して登録します。

Progate ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して登録
ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して登録

登録したメールアドレス宛てにメールアドレスの認証を行うメールが届くので、記載されているリンクにアクセスすると認証が完了します。

Progate リンクにアクセスすると認証が完了
リンクにアクセスすると認証が完了

使い方

メニューの「レッスン一覧」から学習する言語を選択することができます。

Progate 「レッスン一覧」をクリック
「レッスン一覧」をクリック

一覧から学習する言語を選択します。

Progate 一覧から学習する言語を選択
一覧から学習する言語を選択

選択した言語からさらに学習コースを選択してレッスンを開始します。

Proagate 学習コースを選択
学習するコースを選択

スライドで解説を見る

問題を解く前に、対応する解説をわかりやすいイラスト付きのスライド形式で見ることができます。

Proaget イラスト付きのスライド形式
イラスト付きのスライド形式

問題を解く

ブラウザ上で入力し「確認して次へ」をクリックすると、「コンソール」で結果を見ることができます。また、結果を見る前に「見本」としてどのように出力されるかを前もって確認することができます。

Progate ブラウザ上で問題を解くことができる
ブラウザ上で問題を解くことができる

問題がどうしても分からない時は「ヒント」をクリックすると、問題のヒントや答えを見ることができます。

Progate ヒントや答えが用意されている
ヒントや答えが用意されている

戻って解説をみることができる

問題を解いてる最中に、解説を再度見たくなったときは、該当するボタンをクリックすると解説スライドに戻ることが出来ます。

Progate 解説スライドに戻れる
解説スライドに戻れる

また、解説スライドから問題に戻りたいときは右上にある「X(閉じる)」ボタンをクリックするといつでも戻ることができます。

Progate 「X(閉じる)」ボタンで問題ページへ戻れる
「X(閉じる)」ボタンで問題ページへ戻れる

「マイページ」でステータスや進捗を確認する

アカウントの「マイページ」からステータスを確認することができます。

Progate アカウントの「マイページ」を選択
アカウントの「マイページ」を選択

レベルやパラメータ、どこまで進んだかが表示され、続きから学習することができます。

Progate レベルやパラメータ、進捗具合が表示される
レベルやパラメータ、進捗具合が表示される

コースのクリア後

コースをクリアした後、コースの一覧に戻ると「レッスンを始める」という表示から「復習する」という表示に変わります。

Progate 「復習する」という表示に変わ
「復習する」という表示に変わる

コースを復習する場合、記述したコードを「リセットして復習」、「そのまま復習」を選択することができます。また、記述したコードをダウンロードして残すこともできます。

Progate 復習方法を選択できる
復習方法を選択できる

ダウンロードしたファイルを解凍すると、ページ毎のフォルダが作られます。

Progate ページ毎のフォルダが作られる
ページ毎のフォルダが作られる

フォルダの中には問題を解いたときのコードファイル(script.js)が入っています。

Progate 問題を解いたときのコードファイルがある
問題を解いたときのコードファイルがある

まとめ

  • Progateはオンラインでプログラミングが学習できるサービス。
  • 言語(11コース)で、最大46レッスン(問題)を受けることができる。
  • 解説などがスライド形式で見やすい。
  • どこまでクリアしたかを確認することができる。
  • コースのクリア後に復習ができる。
  • 登録は無料会員(プラン)と有料会員(プラン)がある。
  • 無料会員は11レッスン、有料会員は全レッスンを受けることができる。
  • 無料会員はプラス会員、プレミアム会員に分かれる。
  • プレミアム会員はプロのエンジニアからチャットでサポートを受けることができる。
  • 有料プランの支払い方法はクレジット、デビット、Paypalの3つ。

Progateはオンラインで基礎からプログラミング言語を学びたい、といった方にはピッタリのサービスです。いきなり課金してしまうのが不安、といった方も無料会員としてお試しでいくつかのレッスンを受けることができるので安心です。

わかりやすいイラスト付きのスライド形式で気軽に学べるので、気になった方はProgateにいってみることをおすすめします。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

オンラインでプログラミング言語を基礎から学ぶなら、Progate(プロゲート)がおすすめ
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!