安価で高速なレンタルサーバーならクラウド型レンタルサーバーのmixhostがおすすめ

レンタルサーバーならmixhost | 30日間無料お試し

2017年2月23日にmixhostのjp3.mixhost.jpでサーバーの障害が発生しました。当サイトもその障害で閲覧できない時間帯がありました。mixhostを検討している方は、障害の発生に関して様子を見ていく必要があると思います。

個人でブログサイトやWebサイトを運営するときは、初期費用を抑えつつ、できれば高機能かつ高速なサーバーを求める方が多いと思います。そういった場合、mixhostはピッタリなレンタルサーバーだと言えます。

今回はクラウド型レンタルサーバーのmixhostをご紹介いたします。

mixhostとは

レンタルサーバーならmixhost (ミックスホスト) - 独自SSL無料・クラウド型・高速・高機能・高安定性・月額480円から

レンタルサーバーならmixhost (ミックスホスト) – 独自SSL無料・クラウド型・高速・高機能・高安定性・月額480円から

mixhostはアズポケット株式会社が提供するクラウド型のレンタルサーバーで、LiteSpeedとHTTP/2に完全対応(日本では初)しています。

クラウド型のレンタルサーバーの強みを生かして、サーバーリソースを契約毎に独立して制御、他のユーザーの影響を受けない高セキュリティで安定したサービス、さらにリソースの増減はダウンタイム0で瞬時に実行、急なアクセスの増加時に強いと宣伝しています。また、リソース増減時の利用料金は日割り計算となり、プランを下げる場合でも差額を次回の請求額より割引するなど、非常に良心的な運営を行っています。

初期費用が無料と安い

どのプランでも初期費用が無料で、最安のエコノミープランでは480円(税抜)と、なかなかのものです。

mixhost プラン/機能詳細
プラン 初期費用 月額費用 ディスク容量 CPU メモリ
エコノミー 無料 480円 SSD 10GB 仮想1コア 512MB
スタンダード 無料 980円 SSD 20GB 仮想2コア 1GB
プレミアム 無料 1,980円 SSD 40GB 仮想3コア 2GB
ビジネス 無料 3,980円 SSD 60GB 仮想4コア 4GB
ビジネスプラス 無料 5,980円 SSD 80GB 仮想5コア 6GB

※表示価格は税抜。月額利用料は1年間の一括払い時の割引後の月当たりの料金。各プランの最低契約期間は3ヶ月で、その後のプラン変更は自由に変更可能。

プラン変更が手軽にできる

下位プランから上位プランへ、上位プランから下位プランへといったように、手軽に契約プランをアップグレード、またはダウングレードする事ができます。

mixhost プラン変更が手軽にできる
プラン変更が手軽にできる

※現在スタンダードを契約しているので、月額980円(税抜)のスタンダードプランは表示されていません。

全プラン共通の特徴

プラン共通の特徴としては下記のようになっています。

  • マルチドメイン無制限
  • メールアドレス無制限
  • データベース無制限
  • 転送量無制限
  • FTPアカウント無制限
  • PHP7/PHP5対応
  • CGI(Prel)/SSI対応
  • SSL/TLS(SNI)対応
  • Cronジョブ対応
  • WAF(脆弱性対策)対応
  • Webメール
  • メール転送
  • メーリングリスト
  • メール自動返信
  • スパムフィルター
  • アクセス解析
  • ウイルススキャン
  • SSH
  • バックアップ
  • 簡単インストール
  • LiteSpeed
  • CloudLinux
  • コントロールパネル
  • 稼働率99.99%
  • 30日間無料お試し

サーバーがSSD、LiteSpeedを採用している

他社だと記録媒体がHDDのところが多く、全サーバーがSSDというのはかなり珍しいと感じました。SSDがHDDと比較してどれだけ書き込みと読み込みの速度が違うかは、現在では周知されていると思います。

LiteSpeedはApache HTTPサーバーの上位互換で、モジュールPHPより55%高速、nginxより76%高速と言われています。

日本初のHTTP/2に完全対応

mixhostでは日本初となるHTTP/2に完全対応となっています。既存のHTTP/1.1では原則として、1つのリクエストが完了するまで次のリクエストを送ることができません。Chromeブラウザの場合でも同時に送信するリクエストは6つまでという制限があります。

HTTP/2の場合、1つのコネクション上でリクエストを複数並列に扱うことができます。送信するリクエストの方法を並列化することによって、ページ内に存在する画像の表示速度、またはファイルの読み込み速度が上がります。

Chromeのデベロッパーツールで確認したところ、プロトコルが「h2」と表記され、同時に送信するリクエスト数が7つ以上となり、制限が解放されていました。

HTTP/2通信(Chromeブラウザ)
HTTP/2通信(Chromeブラウザ)
  1. プロトコルが「h2」と表記。
  2. 同時に送信するリクエスト数が7つ以上。

なお、HTTP/2の利用にはサイトをSSL(https)化する必要があります。

Chromeブラウザの場合、HTTP/2は「h2」と表記される。

自動での無料独自SSLサービスがある

独自ドメインの設定をすると特に意識することもなく、自動でSSLの証明書がインストールされます。

mixhost 独自ドメインの追加を行うだけ
独自ドメインの追加を行うだけ
サイトのSSL化は手動で行う必要があります。

自動でのバックアップや、バックアップ ウィザードが強力

自動でデータがバックアップされ、標準で過去14日間のバックアップからデータを無料で復元できる、自動バックアップ&リストア機能があります。

mixhost 1日1回自動でバックアップされる
1日1回自動でバックアップ
mixhost バックアップ ウィザード
バックアップ ウィザードで手動でのバックアップ、復元も用意

30日間という業界最長級の無料お試し期間がある

無料のお試し期間が30日間と非常に長く、納得が行くまで自分のサイトとの相性を確認することができます。

mixhost 無料のお試し期間が30日間と長い
無料のお試し期間が30日間と長い

また、無料のお試し時はクレジットカードの登録の必要がなく、カード情報は本契約するときに初めて登録するので、気軽にmixhostを試すことが出来ます。

mixhost 無料お試し時はクレジットカードの入力がいらない
無料お試し時はクレジットカードの入力がいらない

mixhostの支払い方法

mixhostの支払い方法の種類は下記のようになっています。

  • クレジットカード(VISA/MasterCard/AmericanExpress)、銀行振込(楽天銀行)に対応。
  • VISA、MasterCardブランドのデビットカード、プリペイドカードも利用できる(※JCBカードには対応していない)。
  • 銀行振込は入金確認に3営業日ほどかかる場合がある。また、楽天銀行以外の銀行からも振り込むことができる。

WordPressなどのCMSを自動で手軽にインストールできる

CMSなどをボタン一発で手軽にインストールすることができます。

mixhost ボタン一発で手軽にインストール
ボタン一発で手軽にインストール

管理画面の項目が一覧ですぐに見渡せる

mixhostは世界で最も人気があると言われている「cPanel」を採用しています。人気なだけあり、一覧ですぐに見渡すことができ、表示項目を把握しやすい管理画面と言えます。

mixhostの「cPanel」
mixhostの「cPanel」

ガイドが充実している

他サーバーからの移転方法などが詳細に説明されています(特にWordPress)。

mixhost 詳細な移転方法の説明がある
詳細な移転方法の説明がある

また他の項目でも詳細なヘルプがあります。

メールでのやりとりなどのサポートがよくできている

mixhostのお問い合わせフォームは見やすく使いやすいデザインになっています。また、気軽に返信できる機能があるので、不安な状況の中での精神的負担の軽減にも一役買っています。

mixhost 見やすく、使いやすいフォーム
見やすく、使いやすいフォーム
mixhost 返信機能がある
返信機能がある

下記は私がアフィリエイトBのクーポンコードの手続きでミスった時に問い合わせた結果、いただいた回答です。

アフィリエイトBのクーポンコードにつきまして、 クーポンコードをご入力いただき、その横の「クーポンを使用」ボタンを クリックしていただけましたでしょうか。 もし「クーポンを使用」ボタンをクリックされなかった場合、 クーポンが適用されていない状態となります。 すでにお支払いをいただいておりますので、 今回はお支払い頂いた金額の半額(6,350円)を お客様のクレジットカードにご返金させていただきました。 数週間〜2ヶ月程度で、クレジットカード会社よりご返金が ございますので、ご確認いただけますと幸いです。

柔軟な対応で驚きました。移転してから数回メールで問い合わせをしたのですが、回答のレスポンスが速く内容も理解でき、納得のいくものばかりだったのですぐに信頼することができました。

速度計測をした結果

mixhostに移転した後、下記のサイトで速度を計測してみました。

PageSpeed Insights

PageSpeed Insightsではモバイルとパソコン版それぞれの速度が点数で表記されます。

PageSpeed Insights モバイルでの速度
モバイルでの速度
PageSpeed Insights パソコンでの速度
パソコンでの速度

以前のサーバーでの速度を測り忘れたので比較が出来なく残念ですが、モバイルは60点台、パソコンでは90点はまず行かなかったと記憶しています。

GTmetrix

GTmetrixではページスピードが%、ファイルの読み込み時間が秒で表記されます。

GTmetrixでのスコア
GTmetrixでのスコア

GTmetrixもmixhost単体での測定となりますが、PageSpeedのスコアがAなどという表記は当サイトで初めてみました。また、ページの読み込み時間が2.6秒と、これも初めてのことです。一般にはサイトの表示速度は3秒が許容範囲内と言われているので、十分だと思いました。

補足として注意することがあるのですが、mixhostのサーバーでGTmetrixでの計測を行う場合、広告を外さないで計測すると正確な値が出ないようです。当初はあまりにもひどいスコアだったのでmixhostに問い合わせたところ、広告が邪魔をして正確な計測ができないのでは、との返答をいただきました。広告を外して計測すると、上記のようなスコアになりました。

mixhostのサーバーでGTmetrixでの計測を行う場合、広告は外す。

まとめ

  • かかる費用が安い。
  • サーバーが高速。
  • 自動での無料独自SSLサービスがある。
  • 自動でのバックアップや、バックアップ ウィザードが強力。
  • 30日間という業界最長級の無料お試し期間がある。
  • CMSなどを自動で手軽にインストールできる。
  • 管理画面の一覧が見やすい。
  • ガイドが充実している
  • メールでのサポートなどがよくできている。

ざっくりですが、mixhostの魅力をまとめてみました。初期費用を安く済ませつつ継続する月額費用も抑えたい、でも高機能かつ高速なサーバーを利用したい、というようなユーザーのこれでもかといった要望をmixhostはしっかりと満たしてくれます。ただ、mixhostも完璧といったわけではなく、しいて欠点をあげるとするなら電話のサポートがない、SSDなので容量が少ない、といった点があります。2016年からサービスが始まったばかりなので、まだまだ実績が少ないといった点もありますが、そこは見守っていくしかないと思っています。

最後に宣伝、現在「アフィリエイトB」に登録し、マイページ下にある「mixhost」のバナーの先から、スタンダード以上のプランをクーポンを入力して12ヶ月間で契約すると、6ヶ月間無料(50%OFF)になる限定特典が行われています。クーポンは「アフィリエイトB」のマイページ下にある「mixhost」のバナーの先に表示されています。

アフィリエイトBの限定特典
アフィリエイトBの限定特典

mixhostへの移転や、サーバーをどこにしようか検討しているのであれば、利用してみるのもよいと思います。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!