Google アナリティクスのデータ保持の期間が設定可能になったので変更してみた

ブログ

Google アナリティクスのデータ保持の期間が設定可能になったようなので変更してみました。

データ保持期間の変更

左下の管理アイコンから該当するサイトの「トラッキング情報」のカテゴリを開き、「データ保持」を選択します。

Googleアナリティクス データ保持を選択
データ保持を選択

保持する期限は「14か月」、「26か月」、「38か月」、「50か月」、「自動的に期限切れにならない」の5つがあり、私は「自動的に期限切れにならない」を選択しました。

Googleアナリティクス 「自動的に期限切れにならない」を選択して「保存」をクリック
「自動的に期限切れにならない」を選択して「保存」をクリック

データ保持期間を無期限にするリスク

「自動的に期限切れにならない」への設定を行いましたが、データの保持期間を無期限にするリスクもあるようです。

EU 一般データ保護規則(GDPR)について | EU - 欧州 - 国・地域別に見る - ジェトロ

一応対処する方法もあるようです。

Developing EU privacy-compliant apps: 15 essential steps
The European Online Data privacy law will have a big impact on how organizations handle and manage the personal data of their users.

日本語でわかりやすく説明しているPDFもあります。

「EU 一般データ保護規則(GDPR)」に関わる実務ハンドブック(入門編)

まとめ

  • 管理アイコンから該当するサイトの「トラッキング情報」のカテゴリを開き、「データ保持」を選択。
  • データを保持する期限の項目は全部で5つ。
  • データ保持期間を無期限にする場合、リスクがある。

一旦「自動的に期限切れにならない」を選択しましたが、気が変わって後日変更するかもしれません。

スポンサーリンク
ブログ
ボヘミアンをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
PC ウェブログ

コメント