iPhoneなどのiOSのバックアップ先を選択できるCopyTrans Shelbeeを使ってみた

以前から「iTunes」ではバックアップファイルの保存先が選べないことに不満を持っていました。なにかいい方法がないものかと調べていたところ、「CopyTrans Shelbee」というソフトを見つけました。

ということで今回は「CopyTrans Shelbee」をご紹介いたします。

CopyTrans Shelbeeとは

iTunesなしでiPhoneやiPadをバックアップ &リストア

iTunesなしでiPhoneやiPadをバックアップ &リストア

CopyTrans ShelbeeはiPhoneやiPadなどのiOS端末のデータを、「iTunes」を使わずにPC上の指定したフォルダへバックアップできるソフトです。Windows XP/Vista/7/8に対応しており、現在は無料で使用することができます。

PCのドライブが容量不足でバックアップできないので、外付けのHDDにバックアップをしたい、といった時にはうってつけのソフトです。また、バックアップを複数とって特定の日時の状態へ復元することもできます。さらにうれしいことに、差分バックアップにも対応しています。

使いかた

フルバックアップ

iTunesなしでiPhoneやiPadをバックアップ&リストア」からダウンロードし、まずはコントロールセンターの画面から「CopyTrans Shelbee」を選択します。

CopyTrans Shelbeeを選択
CopyTrans Shelbeeを選択

次に「バックアップ」を押下します。

CopyTrans Shelbee バックアップを押下
バックアップを押下

「フルバックアップ」を押下します。

CopyTrans Shelbee フルバックアップを押下
「フルバックアップ」を押下

そしてバックアップ先を選択し、「スタート」ボタンを押下します。

CopyTrans Shelbee バックアップ先を選択
「スタート」ボタンを押下

バックアップが始まります。ここでバックアップの進行状況を確認できます。

CopyTrans Shelbee バックアップの進行状況を確認
バックアップの進行状況を確認

フルバックアップが完了しました。

CopyTrans Shelbee フルバックアップが完了
フルバックアップが完了

差分バックアップ

一度フルバックアップを行うと、次回から差分バックアップが可能になります。

CopyTrans Shelbee 最新の変更を押下
「最新の変更」を押下

すぐにバックアップが始まります。差分でバックアップしているので、フルバックアップよりも圧倒的に早いです。

CopyTrans Shelbee 差分バックアップ
差分バックアップが進行

差分バックアップが完了しました。

CopyTrans Shelbee 差分バックアップが完了
差分バックアップが完了

リストア(復元)

リストア(復元)を行う場合、「リストア」を押下します。

CopyTrans Shelbee リストアを押下
「リストア」を押下

復元するバックアップを選択します。

CopyTrans Shelbee 復元するバックアップを選択
復元するバックアップを選択

複数あるバックアップデータから、復元したいバックアップデータを選択します。選択したバックアップデータでよければ「スタート」ボタンを押下します。これで復元が完了します。

CopyTrans Shelbee 「スタート」ボタンを押下
「スタート」ボタンを押下

そのほかの機能

設定で「通知をオン」にしている場合、バックアップが完了したときに、ポップアップで通知を表示することができます。

CopyTrans Shelbee ポップアップ通知
ポップアップで通知を表示

バックアップ時に「バックアップを暗号化」の選択すると、パスワードを設定し、バックアップを暗号化することができます。

CopyTrans Shelbee バックアップを暗号化
バックアップを暗号化

まとめ

  • 無料で使用できる。
  • 「iTunes」を使用しなくてもバックアップできる。
  • バックアップの保存先を選択できる。
  • 差分バックアップができる。
  • 複数あるバックアップデータから選択して、特定の日時の状態へ復元することができる。
  • ポップアップで通知を表示することができる。
  • バックアップを暗号化することができる。

CopyTrans Shelbeeはシンプルかつ高機能で、インターフェースも見やすいので、とても使いやすいと思います。PCのドライブの容量が足りないので、バックアップ先を外付けのHDDに変更したい、といった場合には最適なソフトだと思います。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

iPhoneなどのiOSのバックアップ先を選択できるCopyTrans Shelbeeを使ってみた
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!