Windows10のバックアップ手順

Windows10はリリースして間もないので、いろいろなことをしていると、スタートメニューが表示しなくなるなど、不具合が出てきます。

そういった不具合があった時、直ぐにバックアップした状態に戻せるようにしておくと、とても便利です。

というわけで、今回はWindows10のバックアップの手順をご紹介いたします。

バックアップの手順

まず、画面左下にあるWindowsのロゴを押下して、「設定」にいきます。

Windows10 画面左下にあるWindowsのロゴを押下して、「設定」へ。

「更新とセキュリティ」を押下します。

Windows10 「更新とセキュリティ」押下。

メニューの「バックアップ」から「[バックアップと復元]に移動(Windows7)」に行きます。

Windows10 メニューの「バックアップ」から「[バックアップと復元]に移動(Windows7)」へ。

[バックアップの設定(S)]からバックアップ先を選択します。ここでは外付けHDDの(G)を選択しています。

Windows10 [バックアップの設定(S)]からバックアップ先を選択

ドライブを選択した後、バックアップの対象を選択します。特にこだわりがなければ、「自動選択(推奨)」にします。

Windows10 バックアップの対象を「自動選択(推奨)」に

バックアップするスケジュールを設定することができるので、任意のスケジュールを設定します。設定したスケジュールでよければ、「設定を保存して終了(S)」ボタンを押下します。

Windows10 バックアップのスケジュールを設定して、「設定を保存して終了」ボタンを押下

最後に「今すぐバックアップ(B)」ボタンを押下します。

Windows10 「今すぐバックアップ(B)」ボタンを押下

バックアップが進行します。

Windows10 バックアップが進行

緑色の進捗バーがいっぱいになればバックアップは完了です。

まとめ

  • 画面左下にあるWindowsのロゴを押下して「設定」に行く。
  • 「更新とセキュリティ」に行く。
  • メニューの「バックアップ」から「[バックアップと復元]に移動(Windows7)」に行く。
  • 「[バックアップの設定(S)]」からバックアップ先を選択。
  • バックアップの対象を選択。特にこだわりがなければ「自動選択(推奨)」を選択。
  • バックアップスケジュールを設定し、「設定を保存して終了」ボタンを押下。
  • 「今すぐバックアップ(B)」ボタンを押下して、バックアップを実行。

私の経験上、Windows10は通常の使用であれば不具合などは滅多にありませんが、ヘビーに使いだすと不具合が出てきます。

現在はありませんが購入して初期の頃は、定期的にスタートメニューのタイルが表示されないという不具合が起こりました。

Windows10はまだまだリリースされて間もないので、メインで使用される方は油断せず、しっかりとバックアップすることをお勧めします。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

Windows10のバックアップ手順
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!