Twitterのツイートとマストドンのトゥ-トをTweetDeckで同時に行うChrome拡張の「Tooter」を使ってみた

前回ご紹介した「マストドン」を利用しているうちにTwitterのツイートとマストドンのトゥ-トを同時に行いた場合があり、TweetDeckと連携できる「Tooter」という、よさそうなChromeの拡張機能を見つけましたのでご紹介いたします。

「Tooter」をインストール

Tooter - Chrome ウェブストア

Tooter – Chrome ウェブストア

上記のChromeウェブストアから「Tooter」をインストールします。

使い方

「Tooter」インストールした後、右上に「Tooter」のアイコンが表示されるのでクリックし、「オプション」を選択します。

Tooter 「オプション」を選択
「オプション」を選択

Twitterと連携したいマストドンのインスタンスのドメインを入力して、「Log in」をクリックします。

Tooter ドメインを入力して、「Log in」をクリック
ドメインを入力して、「Log in」をクリック

入力したインスタンスのログイン画面が表示されるので、ログインします。

Tooter 入力したインスタンスでログイン
入力したインスタンスでログイン

次にTweetDeckにログインし、ツイート行うボックスを見ると、ボタンが二つ増えています(2と3)。

Tooter ボタンが二つ増え
  1. Tweet:通常のツイートボタン。
  2. Tweet and Toot:ツイートとトゥートを同時に行うボタン。
  3. Toot:トゥートを行うボタン。

ツイートのみ、ツイートとトゥートを同時に、トゥートのみといった動作を行うことができます。また、通常のTwitterのシェアボタンで表示される画面でもToot用のボタンが増えます。

Toter Twitterのシェアボタンで表示される画面でもToot用のボタンが増える
Twitterのシェアボタンで表示される画面でもToot用のボタンが増える

まとめ

  • 「Tooter」はChromeの拡張機能。
  • TweetDeckと連携したいマストドンのインスタンスのドメインを選択する。
  • 選択したインスタンスでログインする。
  • TweetDeckにログインし、ツイートとトゥートの動作を選択する。
  • Twitterのシェアボタンで表示される画面でもToot用のボタンが増える。

「Tooter」は一つのインスタンスとしか連携できませんが、Chromeに拡張機能をインストールするだけで、気軽にツイートとトゥ-トを行うことができます。気になった方はインストールを行っても良いかもしれません。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!