Windows「ペイント」ソフトのちょっとしたテクニック

みなさんはWindowsにデフォルトでインストールされている、「ペイント」を使用されていますでしょうか。

今回は「ペイント」のちょっとしたテクニックをご紹介いたします。

ぼかす(モザイク)

まず、「表示」のイメージにある「選択」をクリックします。

ペイント 「選択」をクリック
「選択」をクリック

ぼかしを入れたい箇所を選択し、選択した箇所を狭めて元に戻します。

ペイント 選択した箇所を狭めて元に戻す
選択した箇所を狭めて元に戻す

以上でぼかしができます。

ぴったり表示する

画像よりキャンバスが大きい場合、画像のみのサイズでぴったり表示することはできません。

ペイント 画像よりキャンバスが大きい
画像よりキャンバスが大きい

上記の状態で保存すると、キャンバスまで一緒に保存されてしまいます。

画像のみのサイズで表示するには、キャンバスのサイズを最小にする必要があります。

ペイント キャンバスのサイズを最小にする
キャンバスのサイズを最小にする

「サイズ変更」でキャンバスのサイズを最小にした後、画像を張り付け、または開くと、画像のみのサイズで表示することができます。

ペイント 画像のみのサイズで表示される
画像のみのサイズで表示される

上記の状態で保存すると、画像のみのサイズで保存することができます。

まとめ

  • ぼかす(モザイク)表示ができる。
  • 画像のみのサイズでぴったり表示できる。

。「ペイント」はWindowsにデフォルトでインストールされているので、環境に左右されず使用することができます。

キャプチャしたスクリーンショットのちょっとした加工などの用途であれば、十分に使えるソフトなのでおすすめです。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

Windows「ペイント」ソフトのちょっとしたテクニック
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!