Google AdSenseのPINコード

先日、Google AdSenseで「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」とのお知らせがあったので、内容を確認すると「お客様の収益が、確認の基準額に達しました。」とのことでした。該当するページを見てみるとPINコードの入力を求めらました。

ついに私のサイトにもGoogle AdSenseで収益を得る日が来たか!などと感動しました。

Google AdSenseとは

ここでGoogle AdSenseとはなんぞや、という方のために軽く触れておきます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供している検索連動型広告およびコンテンツ連動型広告の広告配信サービスの総称。 「コンテンツ向けAdSense」は、所有するウェブサイト(ブログでも可)に広告コードを貼り付けると広告が表示され、その広告がクリックされると報酬が得られる仕組みとなっている。 Google AdSenseのシステムが自動的にサイトの内容を解析し、そのサイトにあったコンテンツ連動型広告を配信するシステムである。

出典:Google AdSense – Wikipedia

一言でいうと、広告がクリックされると報酬が得られるサービスです。

PINコード

下記の画像のような画面でPINコードの入力が求められます。

Google AdSenseのPINコード

ちょうどよい機会なのでアドセンスのPINコードについて調べてみました。

Google AdSenseのPINコードとは

Google AdSenseのPINコードは、Personal Identity Numberの略で、アドセンスを使用しているユーザーの所在確認のためのコードのようです。

AdSenseの登録時、住所を入力しましたが、実際にそこに住んでいるのかという確認をするためのようです。

PINコードはいつ頃来るのか

PINコードは「PIN の生成日」日付の3~5日後に郵便で発送され、2~4週間ほどで届くとのこと。

注意すべきこと

PINコードの入力には期限があり、PINコードの発行日から 4ヶ月の間に入力しないと、広告が公共広告のみが表示される状態になり、さらに6ヶ月経っても入力しないと、アカウントが無効になるとのことです。

また、PINを3 回間違えて入力すると、広告の配信やアカウントへのアクセスが停止されるようです。

まとめ

  • AdSenseの収益が、確認の基準額に達するとPINコードの入力を求められる。
  • PINコードは「PIN の生成日」日付の3~5日後に郵便で発送され、2~4週間ほどで届く。
  • PINコードの入力には期限があり、PINコードの発行日から4ヶ月の間に入力しないと、広告が公共広告のみが表示される状態になり、さらに6ヶ月経っても入力しないと、アカウントが無効になる。
  • PINを3 回間違えて入力すると、広告の配信やアカウントへのアクセスが停止される

PINコードが郵送で届き次第、コードを入力する予定です。また、そのときには記事を書こうと思っています。

この記事の続きは「Google AdSenseのPINコードが届いたので入力をしてみた」、で見ることができます。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!