ドスパラから最新CPU搭載のWindows 8.1搭載タブレット「Diginnos」の新ラインアップ

large_15118161033

photo credit: Maëlick via photopin cc

ドスパラから最新CPU搭載のWindows 8.1搭載タブレット「Diginnos」の新ラインアップ – ライブドアニュース

58ad9_223_58e05b73_c4347a05-m

株式会社サードウェーブデジノスは、2014年12月18日より、最新のクアッドコア「インテルBay Trail-T」プロセッサーとWindows 8.1 with Bingを搭載し、さまざまなWindowsアプリケーションをいつでもどこでも軽快に使うことができる「Diginnos」タブレットに、新たに8インチ、8.9インチ、10.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデル、計3モデルのラインアップを追加した。全国21の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて受注を開始した

■ビジネスでもプライベートでも幅広く対応できるWindows 8.1 with Bing
どこにでも気軽に持ち出すことができる薄型軽量コンパクトなタブレットに自宅やオフィスで使い慣れたさまざまなWindowsアプリケーションを利用することが可能な最新の「Windows 8.1 with Bing」を搭載している。

キーボードやマウスなどを利用できない出先などでも、タッチ操作で快適に操作することができる洗練されたUIと先進の機能を備え、自宅やオフィスで使い慣れたさまざまなWindowsアプリケーションを利用することが可能。

出先でビジネス資料の閲覧や編集、動画の鑑賞などのほか、ご自宅やオフィスのWindows PCでご利用中の各種業務アプリケーションや周辺機器が利用できる。さらに、モバイルWiFiルータなどを組み合わせれば、移動中や出先でのちょっとした空き時間に、ネットワークに接続してWebページの閲覧やメールチェック、クラウドサービスを利用したデータの受け渡しなど幅広く活用可能だ。

■軽快な動作を追求したBay Trail-Tと2GBメモリー
一般的なデスクトップPCと同じレベルでWindows 8.1を軽快に動作させるために、最新の「Bay Trail-T」ことクアッドコアCPU「インテルAtom Z3735F(1.33GHz)」を搭載し、4つのコアによる並列処理と最新設計CPUならではの卓越した処理効率により、スピーディーで快適な動作を実現。ネットで情報を検索しながらビジネス用の資料を編集しつつ、別の資料をクラウドにアップロードする、といった並行作業も、クアッドコアCPU搭載でスムーズに行うことができる。

メインメモリーについても、Windowsを軽快に利用することができるよう、低価格帯のWindowsタブレットで主流の「1GB」ではなく、大容量「2GB」を搭載した。メモリー1GBの製品では、容量の大半をWindowsが使用してしまい、空き領域が非常に少ないため、ネットの閲覧など軽めの作業だけでも動作がモタついたり、スクロールがカクついてしまうことが見られる。

また、Windowsの大きなメリットでもある複数アプリケーションの同時使用時など、ちょっとした操作でもたういてしまい長い時間待たされてしまうことが少なくない。しかし十分な容量と言える2GBメモリー搭載の「Diginnos」タブレットなら、多数のタブを開いてのネット巡回や動画の試聴なども、余裕のあるメモリー空間にデータを保存してスムーズに行うことができるほか、メモリー使用量が比較的多いワード文書やイラストの作成、Webブラウザゲームなども軽快にこなすことができる。

ほかにも、通信機能には高速なデータ転送が可能なIEEE 802.11 b/g/n対応の無線LANを搭載し、ファイルの転送やインターネットの閲覧などもスムーズに行えるほか、Bluetooth機能についても、従来バージョンよりも大幅に省電力化された最新規格「4.0+HS」を採用。電力消費を抑えつつ、対応するマウスやヘッドセットなど幅広い周辺機器をご利用いただけるなど、細部にいたるまで軽快な動作を実現するためのスペックを追求している。

8インチモデルが「Diginnos DG-D08IWB 32GB」、8.9インチモデルが「Diginnos DG-D09IW」、10.1インチモデルが「Diginnos DG-D10IW2」となっており、主なスペックは以下にまとめてあるので参考にしてほしい。

●Diginnos DG-D08IWB 32GB
・OS:Windows 8.1 with Bingプリインストール済み
・CPU:インテルAtom Z3735F(クアッドコア/定格1.33GHz/最大1.83GHz/キャッシュ2MB)
・メインメモリー:2GB
・グラフィックス:インテルHDグラフィックス
・ストレージ:32GB eMMC
・ディスプレイ:8インチ液晶(1280×800ドット表示、10点マルチタッチ対応)
・LAN:IEEE 802.11 b/g/n
・Bluetooth:Bluetooth 4.0 + HS
・I/O:microSD(SDXC対応)、microUSB、microHDMI(HDMI変換ケーブル付属)、ヘッドフォン出力端子
・カメラ:前面約200万画素数、背面約200万画素数
・センサー:加速度センサー、GPS
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー駆動時間:約6.1時間
・サイズ:約214(幅)mm×128(奥行き)mm×8.6(高さ)mm
・重量:約345g
・カラー:ブラック
・セキュリティ:マカフィー インターネットセキュリティ12か月版
・販売価格:23,130円(税別)
※Microsoft Office Home & Business 2013 の選択も8000円(税抜)で可能。
※JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver. 2.0)にて計測

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ドスパラから最新CPU搭載のWindows 8.1搭載タブレット「Diginnos」の新ラインアップ
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!