音楽ストリーミングサービスの「Spotify(スポティファイ)」を利用してみた

以前から音楽のストリーミングサービスをたびたび利用していたのですが、世界最大手の音楽ストリーミングサービスと言われる「Spotify」が、日本でのサービスを正式に開始したので利用してみました。

というわけで、今回は「Spotify」をご紹介いたします。

目次

「Spotify」とは

Spotify

「Spotify」は音楽ストリーミングサービスとしては世界最大手で、利用ユーザーは1億人を超えるといわれており、登録楽曲数は公称で4000万曲としています。利用プランは一部機能が制限された無料のフリープランと、プレミアムプラン(月額980円)の2つのコースが用意されています。

公式でサポートされるプラットフォームは、iPhoneなどのiOSやMac、Android、Windows、ソニーとの提携によりPlayStation3とPlayStation4となっています。

「Spotify」の導入

招待コードのリクエスト

現在「Spotify」はWebサイトまたはアプリのエントリー画面からメールアドレスを入力して、リクエストした招待コードを登録してから利用する形をとっています。

Webからのエントリー
アプリからのエントリー
招待コードが記載されたHTMLメール
Webの招待コード入力画面
アプリの招待コード入力画面

Webで登録する場合、通常の登録の他にFacebookアカウントで登録する方法もあるようです。

Facebookアカウントで登録

ダウンロード

登録が完了するとセットアップファイルがダウンロードされるので、クリックして「Spotify」ソフトをダウンロードします。

セットアップファイルをクリック
「Spotify」をダウンロード

ダウンロードが完了すると「Spotify」が起動します。

「Spotify」が起動

ログイン

登録が完了した後、「Spotify」サイトからログインして各種設定を行ったり、アプリからログインして音楽を聴くことができます。

ヘッダー右上の「ログイン」をクリック
Webのログイン画面
アカウント情報画面
アプリ左下の「ログイン」をタップ
アプリのログイン画面(1Passwordの起動を促すアイコンがある)
アプリでの再生画面

使い方

基本「Browse」から各カテゴリを選択するか、直接アーディスト名や曲名を検索して聴きます。

「Browse」から、または検索して曲を聴く

「Browse」は「トップ」、「チャート」、「ジャンル&気分」、「ニュースリリース」の4つからなります。

「Browse」は4つからなる

PCでのプレーヤーの基本コントロールは下記のようになっています。

  1. 前へ
  2. 再生・一時停止
  3. 次へ
  4. 再生時間
  5. シークバー
  6. 曲の最大時間
  7. 歌詞を表示
  8. 次に再生
  9. シャッフル
  10. 繰り返し
  11. 消音
  12. 音量バー

アプリでのコントロール表示は位置こそ違いますが、上記のPCと役割は同じです。

アプリのコントロール

一日ほど使い続けましたが、「Spotify」はPC、アプリともに動作が軽く、曲の再生が非常に速いと感じました。

ちなみに同一アカウントでPCとアプリで同時に音楽を聴こうとした場合、先に起動した側からしか曲は聴けなくなります。

PC側で先に「Spotify」を起動している場合、アプリ側で起動しても曲を聴くことができずに、PC用のリモコンと化します。逆にアプリ側で先に起動して曲を聴いている場合、PCを起動して曲を聴こうとしてもPCで聴くことが出来ず、アプリ用の再生端末と化します。

「Spotify」はSNSとの連携も可能で、Twitterと連携した際の曲の再生は、PCやアプリと同じような関係になりました。

SNSとの連携

#NowPlaying シンディー・ローパーのThe Goonies 'R' Good Enough ♫ https://t.co/wacs5xM6Hu

— ボヘミアン⚡ (@nabenabetwi) 2016年10月2日

フリープランとプレミアムプラン

Premiumにアップグレード – Spotify

「Spotify」の利用プランは一部機能が制限された無料のフリープランと、プレミアムプランの2つのコースが用意されています。

現在30日間限定でプレミアムプランを無料で試すことができます。

フリープランは無料で広告が表示され、タブレットとパソコンで利用する場合、30日ごとに15時間のオンデマンド再生となり、スマホで利用する場合は、アーティスト別、アルバム別、プレイリスト別で常にシャッフル再生されるようです。

プレミアムプランは月額980(税込)で広告が表示されず、音質が320kbpsに上がり、オフライン再生可、スキップ無制限で、好きな音楽を好きな順番で聴くことが出来るようになります。

フリープランとプレミアムプラン
プラン比較
プラン シャッフル 広告 スキップ オフライン 全トラック 高音質
フリー 表示 × × × ×
プレミアム 非表示
音質比較
プラン スマホ デスクトップ
フリー ~96kbps or ~160kbps ~160kbps
プレミアム 320kbps 320kbps

サポート – Spotify

プレミアムプランの登録方法

「Spotify」のアカウントを取得した後にPremiumにアップグレード – Spotifyに行き、登録をしていきます。

「無料体験へ」のボタンをクリック
アカウント情報を入力してログイン
カード情報を入力して「30日間無料体験へ」をクリック

上記でプレミアムプランの登録が完了します。アプリからもプレミアムプランをお試しすることはできますが、お試し期間は7日間となり、短くなっています。

アプリのトライアルは7日間

アプリ側からのお試しは、カード情報を入力する必要がないので、プレミアムプランのお試し期間が短いのだと解釈しています。

未確認ですが、アプリでのお試し期間とWebからカード情報を登録したお試し期間は、合算される可能があります。

アプリからのカード情報を入力しないお試し(7日間)+Webからカード情報を登録するお試し(30日間)=37日間となるなるかもしれません。

プレミアムプランでの音質設定

音質を上げたい場合は、下記のように設定をします。

PC

メニューにある「編集」から「環境設定」を選択します。

「編集」から「環境設定」を選択

「音質」の項目で「高音質ストリーミング(Premiumのみ)」をオンにします。

「高音質ストリーミング(Premiumのみ)」をオン

PCでの設定は以上です。

アプリ

メニューにある「My Music」から設定アイコンをタップします。

「My Music」から設定アイコンをタップ

「ストリーミングの音質」をタップします。

「ストリーミングの音質」をタップ

「最高音質」をタップします。

「最高音質」をタップ

設定は以上です。

プレミアムの解約

プレミアムを解約したいときはSpotifyにログインした後、「アカウント情報」から行います。

「アカウント情報」をクリック

画像はPC版のものです。実は解約前に下記のスクリーンショットを取ろうと思ったのですが失念していしまい、解約後のステータスとなっています。本来なら「プレミアム解約」といったような文言のボタンになっていたはずです。

解約後のステータス

上記から解約の申し込みをした場合、解約を惜しまれつつ、下記のようにパスワードの入力を求められます。

プレミアム解約 パスワードを入力

最後に下記のメッセージが表示され、プレミアムの解約が完了します。

プレミアムの解約が完了

解約は特に躓くことなく出来ました。また、メッセージを見る限りプレミアムの再開も簡単に行えるようです。

ソニーとの提携によるPS3、PS4、Xperia端末での利用

PlayStation – Spotify

「Spotify」はソニーと提携しており、公式でサポートされるプラットフォームとして、PlayStation3とPlayStation4で利用することができます。

PlayStation™Music | プレイステーション® オフィシャルサイト 先日は音楽ストリーミングサービスの「Spotify」をご...

2ヶ月間90%OFFの196円(税込)で、プレミアムプランを試すことができる「PS Musicスペシャルオファー」が用意されています。

PS Music公式サイトやSpotify公式サイトのPlayStation用ページや、Xperiaのスマートフォン・タブレットにて提供されています。

PlayStation™Music | プレイステーション® オフィシャルサイト

まとめ

「Spotify」は使いやすい音楽サービスだと思いました。曲数もそれなりにあります。現在30日間限定でプレミアムプランを無料で試すことができるので、気になった方は導入を検討してはいかがしょうか。

 Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス
制作: Spotify Ltd.
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2016/10/2 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1
スポンサーリンク