PC版のデビルメイクライ4 スペシャルエディションをプレイしてみた

DEVIL MAY CRY 4 Special Edition – デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション

先日、Steamでのゲームの購入とインストール方法をご紹介いたしました。

Steam へようこそ 先日、Steamでのカプコンタイトルのセールをご紹介いたしました。 一覧を眺めていて、以前から気になっていた...

今回はその購入した、デビルメイクライ4 スペシャルエディション(以下DMC4SE)をご紹介いたします。

デビルメイクライとは

デビルメイクライはカプコンから発売されているゲームで、キャラクターをスタイリッシュに操作して、敵をなぎ倒していくアクションゲームです。デビルメイクライ4はその4作目に当たります。

購入したDMC4SEはフルHD60fps、リバランス調整、多数のニューモードが追加されています。

DMC4SEの追加と変更内容

DMC4SEは通常版にはない、下記のような追加や変更がされています。

DMC4SEの追加と変更内容
使用キャラクターの追加 「バージル」、「トリッシュ」、「レディ」の操作が可能。
日本語ボイスの追加 キャラクターの日本語ボイスが追加。
追加キャラ専用のOP・ED 「バージル」、「トリッシュ」、「レディ」に専用のOPとEDの追加。
コスチュームの追加 既存キャラ、追加キャラそれぞれにコスチュームが追加されている。
スーパーキャラの強化 最高難易度「ダンテマストダイ」のクリアで使用できるスーパーネロ、スーパーダンテが通常版よりさらに強力になっている。
スーパーバージルモード 「DTトリガー」と「集中ゲージ」が常にマックスで消費しないバージルを操作できる。
レジェンダリー
ダークナイト
通常モードの何倍もの大量の敵が出現する。
ターボモード 通常の1.2倍のゲームスピードでのプレイ。
ゲームバランスの調整 スキルの購入に必要なプラウドソウル、アイテムの購入に必要なレッドオーブそれぞれの排出量が増加するなどの調整。特定のコマンド入力でオリジナル版のバランス(プラウドソウル、レッドオーブの排出量が半分など)でプレイすることも可能。
グラフィックの強化 1080Pの対応、テクスチャの高解像度化、60FPSでのプレイが可能。

プレイした感想など

結論から先に言うと、とっても満足です。

スタイルリッシュに敵をなぎ倒していく爽快感は相変わらずで、ストレス解消に持ってこいです。

無印の4をプレイしたのがだいぶ昔なので、いい感じにストーリーを忘れているのが大きかったと思います。

購入したPCのバンドル版はDLCが付いているので、直ぐにプレイしたいモードやアクションができたのはちょうど良かったです。

個人的に嬉しかったのは「バージル」を操作できたことです。DMC3SEでも「バージル」でプレイはできるのですが、諸事情でスルーしたっきりなので、約10年越しのプレイになります。「バージル」の閻魔刀(やまと)のモーションはカッコよく、最高です。

PV

PC版を選択した理由

ちょうどSteamでセールしていたのが一番の大きな理由です。セールでPC版が他のCS版(PS4/Xbox One)の中で、一番お買い得な価格でした。

また、目論見通りにディスプレイやパソコンのスペックを生かし、143Hz駆動、143fps表示などの高速表示で処理落ちがなく、快適にプレイできました。インターフェースの問題は、PS4のコントローラーがそのまま使用できるのでクリアできます。

調べ物をする時は、画面を窓化、プレイに集中したい時はフルスクリーンにするといった柔軟性は、PC版ならではです。

PCでプレイする恩恵はその他にもたくさんあります。今のところPC版のDMC4SEを購入して、正解だと思っています。

スペック

タイトル DEVIL MAY CRY 4 Special Edition(デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション)
対応機種 PS4/Xbox One/PC
ジャンル スタイリッシュアクション
発売日 好評発売中
希望小売価格
  • <PS4> ディスク版(Best Price):2,990円+税 ダウンロード版:2,769円+税
  • <Xbox One> ディスク版:4,490円+税 ダウンロード版:2,780円+税
  • <PC> ダウンロード版:4,157円+税
CERO CERO B(15歳以上対象)
プレイ人数 1人

PC版システム要件

最低環境
OS Windows 7, Windows 8.1
プロセッサー Intel(R) Core(TM) 2 Duo 2.4GHz, AMD Athlon(TM) X2 2.8 GHz
メモリー 2 GB RAM
グラフィック NVIDIA(R) GeForce(R) 8800 GTS, AMD Radeon(TM) HD 3850。VRAM 512MB以上
DirectX Version 10
ストレージ 27GBを利用
サウンドカード DirectSound対応カード、もしくは内蔵チップ (DirectX® 9.0c)
推奨環境
OS Windows 7, Windows 8.1
プロセッサー Intel(R) Core(TM) i3 3.0GHz, AMD FX-4100 3.6 GHz
メモリー 2 GB RAM
グラフィック NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 570, AMD Radeon(TM) HD 7790
DirectX Version 10
ストレージ 27GBを利用
サウンドカード DirectSound対応カード、もしくは内蔵チップ (DirectX® 9.0c)

PC版のOS要件はWindows 7, Windows 8.1となっていますが、Windows10でも問題なくプレイできています。

まとめ

まだ未プレイな人はもちろん、以前プレイした方にもおすすめです。PC版、CS版(PS4/Xbox One)といったようにプラットフォームを選択できるので、気になった方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク