複数タイムライン、マルチインスタンスをスワイプで可能なTwitterとマストドンに対応している「Ore2」アプリを使ってみた

Ore2 ツイッター&マストドンクライアントを App Store で

Twitterのタイムライン、マストドンのインスタンスをスワイプで切り替えられる「Ore2」というiOSアプリを使ってみました。

インスタンスを追加登録する

「Ore2」をインストールし起動します。Twitterを起動しているとアカウントへのアクセスを求めらのでOKし、左上にある設定アイコンを選択します。

Twitterへのアクセスを許可
設定アイコンを選択

「設定」で「Mastodonタイムラインの追加」、「アカウント」を選択します。

「Mastodonタイムラインの追加」を選択
「アカウント」を選択

追加するマストドンの情報を入力した後、表示するマストドンの項目が表示されるので、アプリで表示したい項目を選択します。

追加するマストドンの情報を入力
表示したい項目を選択

インスタンスをスワイプで切り替える

インスタンスを追加登録して、Ore2の画面に戻ると、追加したインスタンスのアカウントが上部に表示され、下部には選択した項目が表示されます。この項目は左右のスワイプ動作で手軽に切り替えることができます。

ホーム画面
ローカル画面
パブリック(連合)画面
お気に入り画面

まとめ

今回はマストドンのインスタンスを追加しましたが、Twitterのアカウントを追加してのスワイプ切り替えもできるようです。ひとつ残念なのは、マストドンの二段階認証には対応していないのか、二段階認証を設定しているインスタンスを登録することができませんでした。おそらく、一旦二段階認証を解除して登録する必要があると思います。

スワイプでアカウントやインスタンスを気軽に切り替えられるのはかなり便利なので、気になった方は「Ore2」を試してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク