マストドンのマルチインスタンスに対応している「Mastodon-iOS」アプリを使ってみた

Mastodon-iOS on the App Store

以前に分散型のSNSであるマストドンをご紹介いたしました。

mstdn.jp - mstdn.jp ここ最近噂になっている「マストドン」というWebサービスが気になったので利用してみました。 ...

そのマストドンで、手軽にインスタンスを切り替えることができるiOS用の「Mastodon-iOS」というアプリを見つけたので、ご紹介いたします。

マストドンのインスタンスを登録する

Mastodon-iOS」をインストールして起動した後、登録しているインスタンスの情報を入力してアプリにインスタンスを登録していきます。

アプリを起動
インスタンスドメインを入力
登録している情報を入力し、ログイン

アクセスへの要求確認が表示されるので、よければ「承認」します。「承認」を行うと入力したインスタンスが表示されます。

「承認」をする
入力したインスタンスが表示

以上で登録したインスタンスを閲覧することができます。

インスタンスを追加登録する

インスタンスの画面上部にある、インスタンスドメインを選択します。インスタンスの一覧画面が表示されるので、「Instances」の左横にあるアイコンを選択します。

インスタンスドメインを選択
アイコンを選択

追加するインスタンスのドメインを入力し、「承認」を選択します。

追加するインスタンスのドメインを入力
「承認」を選択

追加するインスタンスの情報を入力してログインします。二段階認証を設定している場合は、ワンタイムパスワードを入力します。※pawoo.netの場合はpixivアカウントでのログインが可能のようです。

インスタンスの情報を入力しログイン
ワンタイムパスワードを入力

次に「承認」を選択します。「承認」を選択した後、サーバーエラーやパスワードなどの入力ミスで再度入力画面が表示された場合は、再度情報を落ち着いて入力します。

「承認」を選択
再度情報を落ち着いて入力

インスタンスの追加登録に成功すると、入力したインスタンスが画面に表示されます。インスタンスの画面上部にインスタンスドメインが表示されているので選択すると、インスタンスの一覧画面で追加登録したインスタンスを確認することができます。

インスタンスドメインを選択
追加登録したインスタンスを確認

インスタンスの一覧画面で登録したインスタンスドメインを選択すると、気軽にインスタンスを切り替えてホームやローカル、連合などのタイムラインを閲覧することができるようになります。

まとめ

「Mastodon-iOS」は複数のインスタンスを登録でき、手軽に切り替えることができるので、複数のインスタンスを利用している方にとっては大変便利なアプリです。気になった方はインストールしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク