「Cytus」という音ゲーがおもしろい

先日は「SoundCloud」についてご紹介いたしました。

私は作業用BGMを探すときは、ニコニコ動画やYouTubeなどで探していたのですが、最近は「SoundCloud」でも探すようになりました。...

その「SoundCloud」で「モールナイトニッポン」という音楽を聴いていたのですが、4:18くらいから始まる歌がどうしても気になったので調べてみました。

調べると、「Cytus」という音ゲーの中で使用されている、「Retrospective (Extended Ver.) (feat. Maya) [Explicit]

」という歌でした。

とりあえず曲を購入し、「Cytus」がモバイルでアプリを出していることを知り、購入してみました。

プレイするとかなり面白かったので、今回は「Cytus」をご紹介いたします。

目次

「Cytus」(サイタス)とは

Cytus│the Official Website

「Cytus」とは、「iOS」、「Android」、「PlayStationVita」で動作する音ゲーで、台湾のゲーム会社Rayark(レイアーク)が開発したゲームの一つです。

台湾では楽曲コンポーザー達が参加する「Cytus」のコンサートが開催されるほどの人気があるようです。

ゲームは「アクティブスキャンシステム」と呼ばれるシステムで、基本的に画面に表示される「ノート」と呼ばれる丸いオブジェクトに対して、上下する黒いラインが重なる瞬間にタップしてプレイします。

全曲がオリジナルで、「onoken」、「Sta」、ICE等のBMSアーティストからボカロPまで様々な人物が楽曲提供をしています。日本語曲もあります。

プラットフォームと価格

タイトル 種類 ダウンロード料金 制約解除 追加課金
Cytus iOS(iPhone,iPad) ¥240 1チャプター¥500※2
GooglePlay
(Android)
無料(制約:待ち時間有・リトライ不可) ¥200※1
auスマートパス(au-Android)※3 無料 無し
Cytus Lambda※4 PlayStationMobile
(PSVita等)
無料(制約:チャプター1のみプレイ可) ¥1,234

スタイリッシュでクールな世界観

「Cytus」は音ゲーには珍しく、世界設定などがあります。

遠い未来の世界、人間の記憶に残る感情が薄れ、消滅、忘れてしまうことのないように、ロボットたちは人の感情を音楽に変換し、「Cytus」と呼ばれる場所に保存していく…

というのが「Cytus」のストーリーです。

こういった設定を踏まえた上で、「Cytus」内の曲や音楽を聴きながらプレイすると感慨深いものがあります。

ノート(音符)の種類とプレイ形式

ノートは3種類存在しています。

クリックノート
ラインがノートに重なった際にタップします。
ドラッグノート
ラインの動きに合わせて指をスライドさせます。
ホールドノート
ノートを終点まで押し続けます。判定は始点のみで、終点まで押し切れればクリアです。

楽曲無料開放

以前、「Cytus」はiOS・Androidの購入件数、制限解除課金件数・PSVitaの追加楽曲購入件数100万件を目標にしており、10万件達成ごとに新チャプター(楽曲パック)が無料開放される長期キャンペーンを行っていました。

2015年4月21日に100万ダウンロードを達成しており、目標が達成されたことにより、iOS版はアプリDL時の金額を、Android版は機能制限解除の金額を1度支払ってしまえば、追加の100曲が無条件に解放されて遊べるようになりました。

プレビュー動画

Song Preview – retrospective

「Cytus」- Play Preview

まとめ

「Cytus」は曲が秀逸なものが多く、私は特に「Retrospective (Extended Ver.) (feat. Maya) [Explicit]

」という歌がいいと思いました。AmazonでMP3を単品で購入できたので、即購入しました。

「Cytus」はノーマルはそれなりですが、ハードはかなり難しいです。音ゲーでならした方で「我こそは!」という方はぜひ挑戦してみてください。

 Cytus
制作: Rayark International Limited
評価: 4.7 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/22 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1
スポンサーリンク