プログラマとフロントエンジニアのSmarty入門に最適な本「Smarty入門‾PHP+テンプレート・エンジンでつくるMVCアプリケーション」

medium_16141118350

photo credit: jellymoderndoughnuts via photopin cc

今回はSmartyの入門に最適な本「Smarty入門‾PHP+テンプレート・エンジンでつくるMVCアプリケーション」をご紹介いたします。

「Smarty入門‾PHP+テンプレート・エンジンでつくるMVCアプリケーション」は、順をおってのSmartyの導入方法や、Smartyでの「foreach」などの記述方法がわかりやすく例文で掲載されています。また、「|default」などの修飾子を一覧形式で書いてあったりと、出力したい形式をパッと見返したいときによく読み返しました。

私が動的なWebサイトをフロントエンジニアとしてコーディングするときは、大抵がPHPで作られることが大半で、MVCを実現するため、導入されたテンプレートエンジンはSmartyでした。

当初MVC(Model View Controller モデル・ビュー・コントローラ)に関してまったく無知でしたので、HTML内にSmartyとして記述される意味がまったくわからず、Smartyの記述部分を間違って消してしますこともたびたびありました。

そんな時に本書を読み、自分でもSmarty文を記述することができるようになり、HTML内の動的部分に関して、前もってSmarty文を記述しておくことなどができるようにもなりました。

プログラマさんのSmarty入門としてはもちろんのこと、フロントエンジニアにとってもわかりやすいので、おすすめの本です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

プログラマとフロントエンジニアのSmarty入門に最適な本「Smarty入門‾PHP+テンプレート・エンジンでつくるMVCアプリケーション」
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!