Sassを学ぶフロントエンジニアにおすすめの本「Sass入門 ~より効率的なCSSコーディング」

large_7935589654

photo credit: yukop via photopin cc

今回はSassを学ぶフロントエンジニアにおすすめの本「Sass入門 ~より効率的なCSSコーディング」をご紹介いたします。

Sass入門 ~より効率的なCSSコーディング

本書は電子書籍なのですが、当時購入したときはSassに関する書籍が少なく、購入する際は少し抵抗がありました。おそらく私が自費で購入した最初の電子書籍だったと思います。

中身を読んでみると、Sass独特の記法はわかりやすく書いており、すぐにSassの記述方法を習得することができました。電子書籍なのでディスプレイでずっと眺めつつ、手を動かせたのが大きかったのかもしれません。

また入門的な内容だけでなく、「ミックスイン(@mixin、@include)」や「@extend」などの応用もしっかり掲載されています。個人的には「clearfix」などのプロパティを継承させるときに多用することになった、「プレースホルダーセレクタ」の解説がとても役に立ちました。

「フレームワークの利用」として、Sassをより便利に使える「Compass」の導入方法や使用方法まで掲載されています。

電子書籍ですが、購入してよかったと思います。こういった技術書は、書籍を読む時に両手がふさがるとキーボードが打てないので、もしかすると、PCで作業する人にとっての技術書は電子書籍のほうが良いのかもしれません。

基本だけでなく、応用やSassを便利に使う方法まで掲載されているので、これからSassを学ぶエンジニアのみならず中級者にもおすすめの本です。

Sass入門 ~より効率的なCSSコーディング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Sassを学ぶフロントエンジニアにおすすめの本「Sass入門 ~より効率的なCSSコーディング」
この記事をお届けした
PC ウェブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!